リヨンの公共自転車 vélo'v 

街の中心地を走るマイカーを減らして環境を維持しようという目的で2005年にスタートした貸し自転車システムです。
契約(短期or長期)すれば、30分間、無料で使えます。
30分を超えると50サンチーム、次の1分は1ユーロ...と課金されますが、同じ自転車に乗り続けずに途中で駐輪場に返して、そこで別の自転車を借りれば、無料なのです。
その繰り返しで好きなだけ無料で使えます。
(まぁ、リヨンは小さい町だから、だいたい30分で充分です。)

設置最初は確か2000台でした。 今は何台あるでしょう。乗っている人をよく見かけます。
駐輪場もどんどん増えています。

私はもうこの自転車がないと生活できないと言うぐらい使っています。(おおげさ)
c0186684_2393454.jpg

ローヌ沿いは自転車道もあって、散歩にも気持ちがいいです。
でも冬は寒いです。(笑) 雨の日も乗れない。。


このシステムはリヨン市民に受け入れられて契約数も多いし、延べ使用人数も多いそうです。
現在は運用を請け負っている会社が全て対応しています。
(申し込みからメンテナンスまで)

今ではパリやマルセイユ、その他複数都市でこのシステムが取り入れられて、改良して運用されているようです。


c0186684_5303169.jpg
枯葉に囲まれたvelo'v













c0186684_531622.jpg
自転車移動用の車 


下に何十台か置けて、さらに上から吊るせるようになっている専用の車です。



坂の上には自転車が少なくなるし(笑)、駅や中心地には通勤時間の後、一杯になってしまうので、こうして巡回して自転車を移動させています。






申し込みは、一日や一週間の簡単なカードもあるので、観光の方でも使えます。
申し込み時に保証金(150ユーロぐらい)の引き落とし確認がありますが、これは自転車を返さなかった(つまりは盗難)時に保証するためのものです。
一週間以内の短期カードは1ユーロ

年間契約は10ユーロ。 その内、手数料は5ユーロで、残りの5ユーロはカードに入り、時間延長の際にそこから引かれるシステムです。

サイトは velov.grandlyon.com
使用方法の説明、契約はもちろん、駐輪場の場所と空き状況も検索できる、かなり便利なサイトです。
[PR]
by lyonnaise | 2008-11-08 18:11 | 日常 | Comments(0)
<< poulet rôti 鶏のグリル 7 ème congrès i... >>