la galette des Rois

1月6日はエピファニーと呼ばれる祝日で、キリストの御公現を祝ってガレットを食べます。
でもガレットは1月中ずっとあります。(笑)

リヨンに戻った翌日、まずは隣のスーパーに必需品(つまり食糧)を買出しに行って、その後パン屋さんに寄ったら、
ガレットを買わないわけにはいきません。(ということはないけど。。)

c0186684_815754.jpg


これは直径20センチ弱の小さめのガレットです。








デザートに一切れ。5分の1ほど。
切っていたら、ガチッ。
フェーヴとご対面~ c0186684_8163041.jpg







去年もそうだったんですよね。なぜか一切れ目を切っている時にフェーヴ登場。(笑)




以前は中にそら豆 fève を入れていたから、現在の陶器やプラスチックで作られたものもそのままフェーヴと呼ばれています。
今回出てきたのは2個で、かごに入ったいちごと貴婦人像でした。
c0186684_652350.jpg
出てきた時には、東方三博士の一人かと思ったのですが、スカートがふくらんだ衣装に手には扇。女性ですよね。
[PR]
by lyonnaise | 2009-01-09 23:59 | おいしいもの | Comments(2)
Commented by naka at 2009-01-10 09:29 x
お疲れ様でした。LYONに戻られたのですね。
LYONは寒いでしょう?

昨日、同僚とガレットを食べました。
見事フェーヴ ゲットでした(笑)
Commented by lyonnaise at 2009-01-11 01:38
nakaさん

リヨン寒いですね。 というより、部屋が寒いです。(涙)

フェーヴ、ゲットされましたか~。女王様~☆(笑)
さて、今年はガレット何個食べるでしょうか~。
<< メールアドレス整理 飛行機の旅 >>