Soldes

先日街に行った時に(笑)、帰りに共和国通りのお店を数軒のぞいてみました。
若者向けのお店で、普段は入らない(入れない?笑)お店ですが、こういう時は全然気にせずに入れます。
人が多いので、普段お店に入るときのような、「こんにちは~」などの挨拶も不要だし、並んでいる服だってどんどん勝手に触ることができるのです。

フランスでは日本とは違って、お店の人に断ってから商品に触るのが一般的です。

でもセールの時には、問題なし。楽チンです。

今年は最初から70%オフの商品が目立ちました。
景気の悪さの反映でしょうか。消費者にはうれしいソルドです☆

冷やかしだったのに、冬用のレインコートをみつけてしまいました!
また色が私の好きなボルドーワイン色。 14,99ユーロ。 (ハイ。メイドインチャイナです。。涙)
いいのっ! 雨の日だし。(意味不明)

勇んで戻ってタグを切ってたら、

c0186684_3323966.jpgこれはもしや、盗難防止の。。
なぜこれがついてるのにお店の外に出ることができたの??

今日また行くはめに陥りました~。。
今度は入ったらすぐに鳴りました。(汗)
警備員さんに事情を話してレシートを見せたら、「すばらしい!」と褒めてもらえて(笑)、すぐにはずして来てくれました。
(レシートをもたずに行く人もいるのかしらん??)






すぐに暗くなってしまって、パンを買って帰らなくてはいけないことを思い出して、パン屋さんを探す。
入ってみると、バゲットやフルートは売り切れで、固~いパンばかり。
うーん。。そういうのが好きな人もいると思うのですが、私はあまり。。 それに切るのからしてつらいし。。

ということで(?)、ガレットを買って戻りました。

ヴァン・ショのお供にガレット~
オレンジを絞る時につい食べてしまうのは、私だけでしょうか。。
昨日は3分の1、今日は半分食べちゃいました。。

c0186684_333361.jpg
MOF(Meilleur Ouvrier de France 国家最優秀職人)さんがいるお店とは知りませんでした! 前はよく通るけれどパンを買ったことはなかった。(たぶん)

王冠が立派!!
1個しかないけど。 ということは、フェーヴは1個なのねん。。

でも、MOFのお店だから高いということではなくて、18センチぐらいかな?で6,90ユーロでした。
お味は普通においしいです。(笑)

普段のパン屋さんとどっちがおいしいか?
私は横に置いて食べ比べないとわかりません。。

一度飲んだら味や産地を覚えるソムリエさんとかは、本当に別世界の人間のような気がします。



あ...パンのない週末。。(涙)
[PR]
by lyonnaise | 2009-01-17 19:05 | 日常 | Comments(4)
Commented by hatsumina at 2009-01-18 11:31 x
パンがなければガレットをと、マリー・アントワネットが言ってましたよね(違うー)。
Commented by haruyo at 2009-01-18 20:44 x
あらあ、残念!パンのない週末は寂しいですね。でも、ギャレットがありますもんね!それにしても、MOFのお店で18cmのギャレットが6,90ユーロとは!なんてやさしいお値段なんでしょう!パリでは、普通のなんでもないパン屋さんでも、18cmで10ユーロは超えます。ピエール・エルメやルノートルになると、、、でもついつい食べちゃうんですよねぇ。1月いっぱいでギャレットが消えちゃうのが寂しい、、、
Commented by lyonnaise at 2009-01-18 21:53
hatsuminaさん
あはは。そうですよね~!(笑)
今朝はパンの代わりにガレットでした。
Commented by lyonnaise at 2009-01-18 21:56
haruyoさん
そう、気づいたらパンが切れてた週末って、とってもさみしいですよねぇ。。
やっぱりリヨンは安いんですねぇ。パン屋さんでは10ユーロは超えませんね。パティスリーで12ユーロぐらいかなぁ。
でもエルメやルノートルのも一度ぐらいは食べてみたいですね~!
<< 曇りのにちようび 銀行や郵便局は平日に >>