Le printemps au Salon

もう一週間経ってしまいましたが、先週の土曜日に行った展覧会

リヨンでは、アマチュアの展覧会や詩の朗読会、コンサートなどは無料ですることが多いです。
小さな会場でひっそり、簡単なパンフレットで開催される手作りイベントの多いこと。

でもこれは、アソシエーションがあって、アーティストとして登録しているメンバーも多いようで、
立派な会場で開かれていたものです。

市民向け冊子(広報誌?)で発見して、ちょうど友人と会う予定だったので、誘ってみました。

c0186684_169921.jpg


これはサイドの展示スペースで、隣のメインの会場は、広さ3倍ぐらいありました。

ミニ掲載記事によると、Société lyonnaise des Beaux-arts 主催の122回目の展覧会で、
130人のアーティストの手による、400点の作品が展示されているそうです。


22日(日)まで
10h-13h, 14h30-18h30
Palais de Bondy
ソーヌ沿いの、St Paul 駅の近くの劇場です。
きれいな建物ですが、写真撮るのを忘れました。。
[PR]
by lyonnaise | 2009-03-21 08:03 | 美術・文化 | Comments(0)
<< 風が強い。。 春の嵐 >>