田舎に戻って

東京での母のアテンドの用事が終わり(疲れた~)、
6日間のネットなし生活(!)を終えて田舎に戻ってきたら、
早速パソコンの前に座っています。(笑)
パソコンが少し遅めとはいえ普通に動くようになって、
メールやネットサーフィンができるようになってうれしいです。

今回は、母と私の性格の違いがとてもよくわかりました。
さみしくて2時間でも一人でいることができない母と、
一人の時間がないとストレスが溜まってイライラしてしまう私。
母娘でも違うものです。
思いつきで行動するという、似ている部分もあるのですが。(笑)

東京では久しぶりの友人たちとも会えて、また友人が知り合いを
紹介してくれた(!)りして、新しい人とも知り合えて楽しかったです。
東京は本当に人が多いし、常に動いているし、行く度に変わっているし、すごい街です。


東京駅でのエピソード
先に田舎に戻る母を新幹線に乗せて、階段を降りようとしたら、
大きなスーツケースを持った外国人女性が。
ダンナさまらしき人が下から取りに来て降り始めたので、追いかけて
「エレベーターがありますよ~」と言ったのですが、もう降り始めたからいいと。
無事降りて、お互い微笑んで離れたらグループの人がフランス語を話していたので、
思わず話しかけたらその内一人がリヨンの郊外の人でした。(!)
そこで雑談始まる。(笑)

グループの中で唯一(笑)冷静な人が、「6人乗りタクシーを予約したい」というので、
駅員さんに聞いてタクシー乗り場まで案内して、でも大型は前日までの予約が必要で、
結局タクシー2台に分乗ということになったので、2台目用に行き先メモを日本語で書いてあげたら、
「すばらしいホスピタリティだ」と感動され、
「リヨンではこのようなホスピタリティには遭遇できないでしょう!(笑)」

やっぱり世話好きは日本人の特性かなぁ~。 フランスでも親切な人もいるけどねぇ~。
しばらくしゃべって、一人と名刺交換。アミアン在住。
「アミアンに来る時は連絡してね~☆」
「私はガイドをしてるから、街の案内をするから連絡してね~☆」
「シャポネー?では家に泊まってね~☆」
いやいや、フランス人の人懐っこさの方がすごいです。

京都に行かれていたそうで、「すばらしかった!」と感動しているのを見て、
私も京都に行きたくなったのでありました。(遠い目)
[PR]
by lyonnaise | 2009-04-06 18:01 | 日常 | Comments(4)
Commented by hatsumina at 2009-04-06 19:17 x
いやー、親切な人はどこの国でもいっぱいいますよ。
わたくし、本当にあちこちで助けられたので、ここにこうやって生きてます。

さて、京都、行きますかっ!近い目(近眼です)。
Commented by naka at 2009-04-06 20:01 x
私も一時帰国して一週間になります。
時差ぼけは直りましたか?

やはり日本で外国人を見ると、つい聞き耳をたててしまいますね。
Commented by lyonnaise at 2009-04-06 20:33
hatsuminaさん
そうですよね~。それに、助けてくれる人が集まってくるんでしょうね~。(引き寄せる?)

京都っ! 京都っ!
Commented by lyonnaise at 2009-04-06 20:35
nakaさん
時差ぼけ、いつもある胃の時差ぼけが、今回はなかったのです!

やっぱり気になりますよね。 つい、いろいろ教えてあげたくなる。 そしてフランス語が聞こえてくると異常に反応する。(笑)
<< フライトの食事 ブログ しばらくお休みします >>