栗林公園


地元民なのに、(だから?)物心ついてから行ったことがなかった、栗林公園。
リヨンの友人(フランス人)が行って、「行ったことないの?!」と言われたのも、もう数年前。。

hatsuminaさんが行きたいと言われ、「12月は寒いから、春か秋に帰れる時があったら行こう!」
という話になって、今回ついに行くことができました。

自然美が多くて、ゆったりした気持ちになれる美しい公園でした。
国の特別名勝に指定された庭園の中では広さは日本一だそうです。

http://www.pref.kagawa.jp/ritsurin/index.html

土曜日だったので人の多さを心配したのですが、その心配は無用でした。(さすが香川。笑)


c0186684_5194337.jpg


c0186684_527664.jpg
c0186684_5281250.jpg



























c0186684_5291515.jpg
c0186684_530276.jpg


























大きな鯉が多かったですね~                                           趣がある標識

c0186684_5304556.jpg
c0186684_530355.jpg



























c0186684_5391035.jpgc0186684_5395236.jpg


























桜の奥には、滝が

c0186684_5405011.jpgc0186684_541976.jpg

























立派なソテツ!

c0186684_5413991.jpg
c0186684_542822.jpg


























食事処だけれど、正座して食べなくてはいけないような。。(絶対無理)                   おだんごと鯉

c0186684_5434237.jpg





















c0186684_5442672.jpg























c0186684_546745.jpg
c0186684_5491973.jpg
























c0186684_5521234.jpg

夜のライトアップのために各所に設置されていた、和紙に包まれたライト


← 解説によると、江戸時代には大名が築庭する際には、名木や奇石を贈る風習があったそうで、
これは島津公から贈られたと言われている、朝鮮産の岩だそうです。














c0186684_5523653.jpg




讃岐うどんも忘れずに~☆

栗林公園から徒歩5分
上原屋本店(セルフ)

c0186684_2163090.jpg

http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=73

以前、高松の友人に聞いて、hatsuminaさんにサイトを転送していたら、私は忘れていたのに、ちゃんと保管されていて逆に転送して下さった、お店。
ここのお出汁の味が、グー! 
小さい頃に近所にあった、セルフのおいしい手打ちうどんのお店と同じ味!
(名前も覚えてないし、とうの昔になくなっちゃったのだけど。。涙)

c0186684_2165546.jpg

かけうどん 220円









c0186684_2171469.jpg



プレートに並んでいる天ぷらの中で、たこの天ぷらを選択。
煮込んだたこが柔らかくておいしかった~。100円











もう一件目

c0186684_21112234.jpg

88うどん

http://www.e-komachi.com/web/gurume/detail_31966.html

ここは天ぷらがアツアツでおいしかったけれど、お出汁は私には甘くて、味が濃かった。
でも海老2本に茄子、大葉、きのこの天ぷらつきで680円

hatsuminaさんは、「神戸なら1480円かな~。笑」
後日、両親に栗林公園の写真を見せていて、この写真も見せたら、
「天ぷらがおいしそう。これはいくら?」 「680円」 「高っ」
(え?)
やっぱり、田舎の人相手の商売は大変なのでした。(笑)
[PR]
by lyonnaise | 2009-04-08 01:16 | 日本 | Comments(8)
Commented by Petit cervin at 2009-04-08 22:11 x
Il était une fois,,,,
りつりん公園、、たしか高校の修学旅行で行った?かな??
四国香川なんですね!岡山からフェリーで屋島に行ったのは覚えていましたが、その後の記憶がありません。
Commented by lyonnaise at 2009-04-08 23:42
Petit cervinさん
えーっ!!
とはいえ、先日東京で会った関東出身の友人も、高校の修学旅行で、と同じ言葉で私を驚かせてくれました。
あ~、屋島のある香川県ですよ~。五色台とか。
その後は...高知のはりまや橋とか?徳島の大歩危小歩危とか? いや、思い出さなくってもいいのですが。(笑)
Commented by hatsumina at 2009-04-09 08:00 x
へえ、栗林公園って修学旅行先に多いんですか・・・。
私は、修学旅行「そんな団体でゾロゾロやっとられるかー!」と不参加でした。だから修学旅行先がどこか忘れましたが、もし栗林公園だったら、そしてそこに行っていたら、良い思い出はなかったでしょうね。
栗林公園というのも数年前に知ったところです(遅いっ!)。
盲目のカメラマンと船の中で出会って、彼が強く勧めてくれたのです。
ほんと、素晴らしい公園です・・・羨ましい、香川の人。
Commented by TOM at 2009-04-09 09:54 x
こんにちわ。

栗林公園は、三度訪問しました。
水戸の偕楽園、金沢の兼六園、岡山の後楽園は、素晴らしい公園ですが、やはり、栗林公園が日本第一の公園と感じました。

「松の風」を聴きたくて、三度訪問しましたが、風が流れなかった。
残念でした。

しかしながら、
高松市本町で「白いタンポポ」に遭遇しました。
ラッキーな出会いでした。白いタンポポは、モンシロチョウの化身と言われていますが、ほんとうに実感しました。

川福本店は香川県生まれの大平総理をごひいきのお店。ですが、私たち夫婦は、「さか枝」にいきました。
ジャコ天とアゴのだし汁は美味しかった!

高松は空気が美味しく、人々は穏やかで、スローライフが似合う街…。
香川県人が羨ましい!
Commented by lyonnaise at 2009-04-09 23:41
hatsuminaさん
修学旅行、不参加でしたかぁー! 主張、はっきり、くっきりですね。
盲目のカメラマンと船で出会ってその方が? これまた、すごい出会いですね。
栗林公園を知らなかったのは(名前以外)、地元の私もなので。。えへ。
Commented by lyonnaise at 2009-04-09 23:53
TOMさん
栗林公園、日本一ですか! 三度もいらしているとは。 私は幼稚園時代の遠足(母曰く)を入れて二度です。(笑)
「松の風」...ですか。
「さか枝」...アゴのだし汁...
お詳しい!
地元民ながら知らないことが多いです。 もったいないこと、していますねぇ~、と、実感。。
Commented by TOM at 2009-04-13 18:34 x
綺麗な桜咲く季節の栗林公園も素敵ですね。
美味しい情報をもう一つ添付します。新幹線&特急で訪ね、AMは金毘羅さんに、PMは栗林公園を散策しました。ホテルに立ち寄りシャワーを浴びて、その夜、私たちは高松駅から琴電で瓦町に行きました。トキワ街商店街を貫けて天神町にあります小さな割烹に入りました。明石の鯛がこんなに美味しいのか!…驚きでした。明石海峡が鯛を美味しくしていることを実感させられました。千葉・富津産の鯛と違って、激流に揉まれた明石鯛はお尻の部分の骨には瘤があります。
さらに、天ぷらに仕立てた明石のタコも美味しかった。そして、塩焼のタコを食したら口中に磯の香りがしました。瀬戸内海のお刺身は素晴らしい。
SONOKOさんはチーズをトッピングされた食べ物を美味しく頂いたあと、唇にチーズの余韻が…。と云う経験があったでしょう?ないんです!
天神町にあります小さな割烹でお刺身を戴いたら、唇にお魚さんの余韻がつかないのです。帰路の新幹線で飲んだ西野金綾『大吟醸』は、旨いお酒でした。BLOGから思い出されますのは、瀬戸内海の海は美しい…。人も料理も素敵です!風景、風土、風味は、三つ星。

Commented by lyonnaise at 2009-04-13 21:38
TOMさん
風景、風土、風味は三ツ星ですか~! やはり地元民、よさを自覚していません。。
タコは大好きなので(しかも、リヨンでは食べられない。。涙)、割烹の明石のタコ、食べてみたいですね~。
金陵は琴平の名産ですね。私はしばらく口にしていませんが。。(やはり地元民??)
<< ブラッスリー ポール・ボキュー... フライトの食事 >>