Pignol でお茶

昨日は、カルトブルーと電気問題が一気に解決し、あまりの早さにびっくり!
この週末は電気がない(というか、机のスタンドとランプだけになる)から、
事務作業は昼間のみ、夜はパソコン、そして早寝~
なんて考えていたのに!
いや、うれしいです。早く片付いて。

おかげで(?)、ネットサーフィンからブログ検索にまで走って、かえって夜更かし。。 あー。。
寝る頃には寒気がして、着込んで寝ました。
暑くて目が覚めました。。 ラジオが鳴る前に。。 
頭が重い~。。 (自業自得)


昨日は曇り、雨、晴れと目まぐるしい天気。
夕方、友人と会うために出かけようと思って外を見たら雨が降っていたので、
スニーカー履いて、傘を持って出たら、止みました。。 す、スニーカー。。(汗)

出来上がっていた、椅子。

c0186684_14402150.jpg


雨のすぐ後だったので、岸を歩いている人はほとんどいませんでした。

















c0186684_14413239.jpg

お茶は、Pignol に行ってみました。
奥と二階に席があるということを最近まで知らなくて(汗)
座ってお茶を飲んだのは初めてです。

ケーキがおいしいからか、場所柄か、いっぱいでした。 二階が開いてなかったのもあるかな。
でも、内装はとっても簡素。

私が選んだのは、tarte ecossaise というecosse(スコットランド いつもアイルランドと間違うけど。笑)という名前がついたタルト。
なぜスコットランドなのかはわからず。
コーヒーは grand café
エスプレッソのダブルとは違うはずですが、泡がきれいに表面を覆っていました。
(ちなみに、6,40ユーロ)

ウチのmoka (って言うんでしたっけ? おじさんの絵がついた、簡易のカフェマシン)で入れると、泡が出ない~。。(涙)
うーん。 軽いのに買い換えてから一度も泡が出ないんですよね~。。
以前の古い、重いタイプのものでは時々出てたんだけど。。

c0186684_145888.jpg

友人の頼んだ、イチゴケーキ

どちらもおいしかったです。


イタリア料理が好きな人で、「リヨンにはイタリア食材店がほとんどないよね~」
という話になり、先日みつけてまだ入ったことがなかったお店に行ってみました。

あ~、なんて言う名前だったっけ?
de niente ?? 忘れちゃった。。(汗) いや、piu って入ってたような。。 
あー、ダメだ。。 お店の名前ってなかなか覚えないんですよね~~ 場所もだけど。。





そうそう。
織物美術館の前の、あまり流行ってなかった(笑)クレープ屋さんだったっけ?が
なくなって、THOMAS のタパスカフェ?ができてました。
景気いいんですね~! (なのかな?)

c0186684_14422171.jpg

閉まっていましたが、中の机や椅子は簡易な感じでした。
気軽にちょっとおつまみ、っていうコンセプトなのでしょうか。ちょっと興味あり。

開店前でしたが、この4人組みはずーっと見ていました。(一人はワインバーの前)
普通のお客さんじゃなくて、同じ業界の人なのかな?
[PR]
by lyonnaise | 2009-04-18 07:32 | 日常 | Comments(0)
<< 学び ローヌ川のexpo >>