すずらんの日

c0186684_1846048.jpg

                                        ワタシは幸運をもたらすわよ☆


5月1日は、誰もがすずらん売りになれる日。
街角では、いろんな一日お花屋さんが登場しています。


今朝はソーヌ川沿いのマルシェに散歩に行ったので、途中で買って、
メインはいつものローヌのお花屋さんで、と思っていました。

何人もいるすずらん売りから、私が選んだのは、

c0186684_18494273.jpg 




この素敵な彼女

お母さんと二人で岩陰にひっそり立っていたのです。
しかも、1ユーロ。(安い!)


「写真撮っていい?」というと、はにかみながらも、「いいわよ☆」

お母さんがささっと退いたので、「ご一緒に~☆」と言ったのですが、
ブンブン首を振られました。(日本人みたい。笑)


幸せをありがとうね~☆

一日がんばってね~!








人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by lyonnaise | 2009-05-01 11:37 | フランスでの生活 | Comments(4)
Commented by まるち at 2009-05-02 07:38 x
わ~同じタイトルに!してしまった私。
誰もがすずらん売りになれる日って、いいですねぇ~。
そうゆう寛大というか懐の広さみたいなの大好き!
Commented by 新奨 at 2009-05-02 09:33 x
誰もがすずらん売りになれる日なんて知りませんでした。
参考になりました。
ただ、最大の関心はこのきれいなお姉さん。
いいですねー。
やはりゲルマンよりラテンですね。(差別ではなく、比較です。)
Commented by lyonnaise at 2009-05-02 15:14
まるちさん
すずらんの日、いいですよね~ 昨日は会わなかったけれど、小さい子が売っていたりもするんです。
毎年、楽しい気分になる光景があって、心が温かくなります。
去年の近郊から来ていたおじぃちゃんもよかったなぁ~
Commented by lyonnaise at 2009-05-02 15:19
新奨さん
比較なのですね。比較。ハイ。(笑)
普段は、白い肌に青い目のゲルマン系って美しいなぁ~と思うのですが。
(フランスではあまり見かけないから、「隣の芝生は青い」のかな~?)
でも、この彼女、素敵でしょう? ファンが増えてよかったです。(笑)
<< A(H1N1)インフルエンザ ... いつの間にか >>