Petit Palais 収蔵品もすごい


c0186684_14472383.jpg


グランパレ



c0186684_14482514.jpg


皇女さまのお輿入れ~って感じですね

こういう形はときどき見ますね。リヨンの装飾美術館にもあります。
















c0186684_14492628.jpg


ボッティチェリの聖母子像や


オリジナルはロイヤル・アルバート美術館にあるそうで、
3枚のレプリカの内の一つのようです。

ということは、ピッティ宮殿のもレプリカ??
あれ?同じじゃなかったかな??



c0186684_14495897.jpg














ヴェネチアングラスも




c0186684_1450248.jpg


オランダの女流画家は、美しい服を着てアクセサリーをつけて
絵を描いていたのですね~





あ、フランスのものもありましたよ。(なかったら困る)

c0186684_14505432.jpg



ガラス越しでちょっと反射してますが...

蓋の裏側にまで肖像画が入っています。。












c0186684_14512289.jpg





このからくり時計はリヨンの人の作品でした。
16世紀だったから、サン・ジャン大聖堂の大きなからくり時計を作った人とは違うようですが、
時計も産地だったのかしら? (スイス近いしねぇ。) ←ちがう





c0186684_14555668.jpg









中庭に咲いていた、大輪のアネモネ

美術館はお花もアート的ねぇ~






ジャポーン!

c0186684_1452490.jpg







上の3枚は伊万里で、下はエミール・ガレが日本の影響で作ったものだそうです。






c0186684_14531435.jpg













こういう形は日本のスタイルではありませんものね~

もっとも、20世紀になって、海外からの注文で作られたものは
ヨーロッパ的なフォルムですが。



ちょっとびっくりしたのは、

c0186684_14541417.jpg


誰の作品かは忘れましたが(これっ)、
北斎から影響を受けたもののようで、
それはわかるのですが、

解説に、北斎の「マンガ」から題材を得て描いたもの。
と。。

ま、マンガ?? 

フランス人が「漫画は日本の文化だ」という度にちょっとさみしい思いをしていたのですが、
それは、こういうのも「マンガ」と捉えているから?

それとも単にわかりやすい言葉を使っただけかしらん。













c0186684_14545780.jpg


あ~、眠たくて、一日中眠っていたいぐらいです。
昨夜はまた夜更かししちゃいました。。
その前は早目に寝たのになぁ。 一日坊主。。


今日は17~21度だそうです!
昨日20~32度だったので、にわかには信じがたいのですが。。
でも直前の天気予報は結構当たるので、おそらく気温は下がるんでしょうね~
雷雨くん、来るのかな?


人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by lyonnaise | 2009-05-26 07:24 | 美術・文化 | Comments(6)
Commented by ももふ at 2009-05-26 17:52 x
こんにちは。いつも日本からまだ行ったことのないリヨンの日常を楽しく拝読しています。北斎漫画のお話が出ていたので、「それっ」と、初コメントです。「北斎漫画」というのは、いわゆる現代のマンガとは異なり、葛飾北斎が森羅万象を描いた、習作集とでもいいましょうか、全15巻の大作です。みると北斎の画力に圧倒されますよ。機会があったらぜひみてください!!では、これからも楽しいリヨン情報をお願いしますね。実は、来年こそ、パリから足を伸ばそうと考えています。それもこのブログのおかげ。ありがとうございます。
Commented by 美術史仲間 at 2009-05-26 21:41 x
わ~プティパレだ~!
私がいた頃、ここも、パリ市立近代美術館も閉館中だったので、
すごく行きたいところです。

きれいだなあ~。

そして意外と気温低いですね。
旅行に向けて色々情報をゲットさせて頂いています!
Commented by lyonnaise at 2009-05-27 15:10
ももふさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
そういえば、「北斎漫画」というものがありますね。この、ちゃんとした作品の名前から、「漫画」という言葉を使っていたのですね! なんかうれしいです。情報有難うございました。 あ~、プティパレ担当者、疑ってごめんよ~。という感じです。(笑)
リヨンへの旅行をご検討なのですね! ぜひ是非! こじんまりとした、のんびりしたいい街ですよ~☆ 見どころも結構ありますし。なんたって、パリからTGVで2時間、日帰りもOKです! いや、ゆっくり「食」もお楽しみになられたほうがいいですけどね~、もちろん!
Commented by lyonnaise at 2009-05-27 15:14
美術史仲間さん
そうですね~、閉鎖中だったんですね~。
プティパレ、よかったですよ~☆ 大きくてびっくり! 美術品も多くて、もうちょっとゆっくり見たかったです。あと2時間ぐらい。
気温は...変化が激しくて、予想不可能。(笑)
だって、おとといまで32度の日が続いていて、昨日は21度ですよ~。確かに雨がザーザー降りました。
金曜あたりからまた気温が上がるようです。
Commented by rikou0701 at 2009-06-05 21:25
絵が大好きで、こちらのブログを拝見しました。
ボッティチェリの聖母子像、素敵です…
絵の世界って、無限に広がっていて興味津々です。
Commented by lyonnaise at 2009-06-06 15:56
rikou0701さん
ご訪問ありがとうございます。
絵の世界も本当に広いですよね~。
この聖母子像は、フルーツがついた額も興味深かったです。(笑)
<< 古代ローマ人はすごい 5月26日(火)のデモの際のス... >>