Le Comptoir des Marronniers

マロニエ通りに乱立、もとい、たくさん並ぶ、ブションやビストロの中の一軒。

まだ19時だったので、周りをちょっと散歩してから、お店の選択。
木曜の夜、テラスでアペリティフを楽しんでいる人たちが結構いました。

中には、すでに食事中の団体もいました!
ヨーロッパ系(もしくはアメリカ?)の観光客風。

まぁ座ってアペリティフでも飲みましょうということで、19時半ごろに。
初めてのお店にしてみました。
が、Lacombe さんプロデュースのお店の中の一店(マークでわかるのです)なので、ハズレはないだろう、と。

c0186684_14312694.jpg



テラスが気持ちがいい日でしたが、内装が素敵なので、中に入りました。

石の壁に古い写真などがあると落ち着けるのです。







c0186684_1435258.jpg

アペリティフを手に、メニューを熟読。



menu (コース)にしました。24ユーロ
前菜6種、メイン6種、チーズかデザート8種(だったっけ?)から選ぶコース。




私が選んだのは、

c0186684_14361112.jpg



エイと野菜のテリーヌ仕立て

ビネガーの左のちょっとピリッとしたソースがおいしかったです。
エイ自体はあんまり。





c0186684_14364254.jpg




ワインは、コート・デュ・ローヌのポ
(Pot と書いて、リヨン地方独特の底が厚い、50ml ぐらいのボトル入り)











c0186684_14384865.jpg




ようやくお客さんが入り始めました。(笑)












c0186684_14391962.jpg


sebaste (カサゴ)のソテーと、saint marcelin (リヨン近郊のチーズ、サンマルスラン)のポレンタ

魚より肉の気分だったのですが、このポレンタを食べてみたくて。

これは美味! 魚の味は覚えていませんが。(笑)

一切れ頂いた鴨の焼き具合がよかったです。




c0186684_14395344.jpg



ムワルーショコラとカフェクリーム、バニラアイス





c0186684_14403550.jpg



鮮やかだったので写真だけ撮らせていただいた、フランボワーズのグラタン
アイス(確か)も離れたところについていました。



Le Comptoir des Marronniers
8 rue des Maronniers
サイト、発見できませんでした。
経営変わったのかな??


c0186684_14411389.jpg

外に出たときの通りの様子です。23時前頃

この日は夜ちょっと肌寒くなってきたのですが、テラス人口多し。
まだまだこれから!という雰囲気でした。
夏ですねぇ~


人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by lyonnaise | 2009-06-15 07:25 | リヨンのお店 | Comments(4)
Commented by hatsumina at 2009-06-15 18:00 x
珍しいポレンタですね、焼いてあるのかな?
添えてあるチャイブが結んであってかわいいぞ。
ゆっくりと外食したいどすえ。
Commented by petit cervin at 2009-06-16 00:38 x
練り上げてだけのポレンタは、初めての日本人にはちょっと違和感があってむずかしいようです。
うちでも、かたどって冷えたポレンタをフライパンで焼いて、、
フォワグラソテーマルサラソースを上に載せて出したりします。
Commented by lyonnaise at 2009-06-16 15:07
hatsuminaさん
ピンポーン! 焼いていました。さすがだ~。 中がプチプチしていました。
チャイブってよく聞くけれど、これのことだったのですね。(私は日本にいた頃は使ったことがありませんでした。)ちなみに、フランスではシブレットと呼びます。
あ~、外食。。 おいしいもの好きhatsuminaさんには忍耐の日々ですね。。
Commented by lyonnaise at 2009-06-16 15:10
petit cervinさん
ポレンタってあまり食べませんものね。 練り上げただけのもの、私も一回食べたことがある程度です。
Petit cervinさんのレストランでも、一度冷やして固めて焼かれているのですね。
フォワグラソテーの下に敷かれているなんて、そっちの方が10倍おいしそう!!
<< Aインフルエンザ(H1N1)フ... ピーカンの土曜日にデモ >>