オペラ座の夏のカフェ

オペラ座の建物の一階は、周りが回廊になっています。

普段は、ストリートダンスなどの練習(?)をしている若者で溢れています。
床がつるつるだから踊りやすいのかな?(不明)
あ、ガラス張りだから、鏡のように映すことができるのもあるのかな?

夏は日陰になって気持ちがいいスペースです。
フランスは日向と日陰の温度差が大きいので、日向では倒れそうになる日差しでも、日陰は涼しいからです。

c0186684_14541575.jpg



ちょっとした休憩とか、友人たちとの待ち合わせにもいいです。

この日は暑かったので、昼下がりには休息している人達も。




夏の間、このスペースでカフェがオープンしています。




c0186684_14552196.jpg







Le Péristyle (ペリスティル 柱廊) という看板(のぼり?)がカフェです。

素敵なのは、夕方になるとジャズを聴けることです。

飲み物の注文だけで聴くことができます。

暑~い日の夕方などは、席を探すのが難しいです。



Le Péristyle
9月5日までオープン
コンサートは月~土 19h, 20h15, 22h
コンサートの時間帯は、料金30%増しと書いてありました


お! あは。 へぇ~。 ということがあったら、クリックお願いします~☆
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2009-06-27 07:30 | 美術・文化 | Comments(0)
<< 食べたものいろいろ 感想 募集中 >>