仮想の旅

昨夜はオランジュのローマ劇場からの
生中継で、ラ・トラヴィアータがありました。
大好きなオペラの一つです。(悲劇好き)


c0186684_14505350.jpg

開始は22時。
明るいからそれより早くは始められないんでしょうね~

開始前に小一時間あった、ヴィオレッタのモデルとなった
Marie Duplessis についての番組が興味深かったです。
研究者たちはすごいですね~。
まるでこの目で見たかのように、語る、語る。

オペラ自体はちょっと現代的な演出も入っていましたけれど。
(私はバリバリ伝統的な演出が好きなのです。)
ヴィオレッタ役とアルフレッド役、どちらもイタリア人だったのですが、
あの演技力はすごい!
オペラはやっぱりイタリア人のものですね~
(カレーラスのアルフレッドも素敵でしたけど。)

いや~、素晴らしかったです。
またカエルの目。。




父からのメールの始まりが、いきなり

「神戸から飛行機に乗ってリヨンで2~3週間滞在して、」
なになに?
誰かリヨンに来るの?

と思ったら、「帰りはのんびり船で、云々」


行方不明だった小包くんが無事田舎に戻ったそうな!
よかった、よかった。

消印からちょうど2ヶ月だそう。
今回は早かったわ。
前回は3ヶ月だったもの。

最後は、
「旅費と滞在費、しめて2500円で済んだよ。」

って。。
私より父の方がフランスに慣れて来ている。
と思ったのは、私だけでしょうか?

まぁ、今のところ、これで、行方不明郵便は無くなったので、
いいとしましょうか。

今回は私が郵便局に行くのが遅かったんだしね。
次回は送ってくれたら2週間ぐらいで聞きに行かなくっちゃ。
送付日、ちゃんと手帳に書き込むわよ~!

って、通知票をちゃんと送ってくれれば、そんな心積もりは不要なんですけどね。(笑)


お! あは。 へぇ~。 ということがあったら、クリックお願いします~☆
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2009-07-16 07:25 | フランスでの生活 | Comments(2)
Commented by Petit cervin at 2009-07-16 21:28 x
届けずにしっかり戻すんですね、、PTT!

先日イタリア(トリノ)旅行に行った知り合いから(日本人)、漢字の住所だけでここまで絵葉書届きました。
par avionもJapanも何一つアルファべが書いてない、、、
不思議です!
Commented by lyonnaise at 2009-07-17 16:39
Petit cervinさん
もう、言ってやって、言ってやって~。PTT!
先に届けてって。。
イタリア郵便局、すばらしい!!
どうしてわかったんでしょうね。
漢字だから、と中国に送られなくてよかったですね。
<< 真夏っ! 革命記念日の花火が。。 >>