Le Puy 家庭的なレストラン

初日のお昼。
レストランを探して中心地をうろうろしました。
(その前に、坂道の洗礼はすでに受けてたんですけどね。。)
c0186684_1545859.jpg


同じようにお店を探している観光客多し。

広場にある数軒のブラッスリで手を打つ人がたくさんいました。
「本日のサラダ、9,50ユーロ」
安い。でも、おいしくなさそう。。
太陽を感じられて、フランス人にはいいのでしょうけれど。


さらに歩いていて、テラスの人達が笑顔のお店をみつけました。
黒板に書かれたメニューを見てみると、12,50ユーロからあります。

と、そこで目に入ったのは、大きなテリーヌ型に入ったテリーヌ!

ここに決定☆


説明を聞いて、前菜(テリーヌ or 冷製スープ)と
メイン(ソーセージか魚のmitonné)の13,50ユーロのmenuに。
mitonnéって、「とろ火で煮る」料理法と辞書にあるのですが、
じっくり弱火で焼いたものも含まれるのかしら?


私が選んだのは、


c0186684_14424059.jpg



もちろん自家製テリーヌ

「自分でサーヴするのよ」と。




c0186684_14431634.jpg


少なめに取ったつもりだったのですが、


別の男性が取っていた量より多かったのは、
リヨンの量に慣れてしまったのかしらん。。



c0186684_14435156.jpg





一番奥の席だったので、パンを切る台の横でした。

このパンがおいしくて~

BIOだそうです。


田舎パンと2種類








c0186684_14464272.jpg




このあたりでテラス、店内満席
13時すぎぐらいだったかなぁ。

ご夫妻が入ってきて相席となり、彼らはサラダを注文。

この大皿が来て、思わず目を見合わせました。

「巨大だよね。。」とダンナさまでさえ。



c0186684_14442779.jpg


来ました、ソーシソン。

おいしそ~

これを見ると、「楽勝~☆」 と思えますが、


c0186684_14451795.jpg


実は一つ一つが大きいのです。


がむばったのですが、ソーシソンをひと口、
ポレンタを半分以上、食べきれず。。

くやしー!(?)

エスプレッソで〆ました。


でもお腹がパンパンで、その後のハイキング(ちがう)
が腹ごなしにちょうどよかったです。


このお店は素材にこだわっていて、
食材は信頼できる農家などから仕入れているもの、
そして料理法はmitonnéだけにしているそうです。

なのにお手ごろ価格がうれしい。
グラスワインとエスプレッソを追加して16,70ユーロ

とても楽しい人達だったので、
珍しくチップを残しました。


c0186684_14484821.jpg




出た時には、テラスは2回転目。




le Chamarlenc
19 rue Raphael





食後に寄った洗面所には


c0186684_151138100.jpg





かわいい!

でも、ちょうどお向かいに。。


これは、何かを暗示しているのでしょうか?

いや、単なる飾りよっ!
の、クリックお願いします~☆
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2009-08-21 07:25 | バカンス | Comments(6)
Commented by Petit cervin at 2009-08-21 23:57 x
スキー手袋は親指だけ離れたミトンタイプを使っていて、、、
フランス語ではmoufleといつも言っていましたが、mitonという言葉もちゃんと存在していたのですね(mitonnerの上に発見)

本件:AOLの解約は電話でしました
Commented by lyonnaise at 2009-08-22 16:47
Petit cervinさん
お返事をしに来てくださってありがとうございます! 電話してみます。
miton、電子辞書にはなかったですが、petit robert には存在しますね。
Commented by 桃子 at 2009-08-23 06:19 x
同じ時期、この夏最高に暑いあの灼熱の中歩いていたのですね。。。お互いに!
フランスはどこもほどほどに美味しくて、ひどくがっかりした思いはしないような気がします。やっぱり美食の国!
でも、ここは特に真心のこもった美味しそうなレストランで、大当たりでしたね!
このトイレの(ぶたさん?)ワラ人形、私が時々行くレストランでは、全く同じ形の場所にウサギのわらの人形がやっぱりこっち向いています。(笑)
Commented by lyonnaise at 2009-08-23 17:49
桃子さん
特にオーヴェルニュ地方は「猛暑注意報」が出てたんですよ~。ローヌアルプ地方と共に。
日向は本当に倒れるほど!! でも日陰は風が吹いて涼しかったです。
レストラン、ある程度のお店に入れば、そこそこおいしいですね。
今回は期待をしていなかった(ごめんよ~、Le Puy)だけに、感動的でした。
桃子さんのお気に入りレストランではうさちゃんですか。 そっちはいいなぁ。かわいくなるような気になれる。
ぶたさんは。。 それに、行くのって食後ですよね~。(笑)
Commented by 珈琲男 at 2009-08-24 06:18 x
フランスでは余った料理の持ち帰りは出来ませんか? ウィーンではよくやりますよ、紙に包んでもらったりして。
夜食にちょうどよさげですが。
Commented by lyonnaise at 2009-08-24 15:18
珈琲男さん
そういえば考えませんでしたね~。 夜食か~。
ウィーンでは一般的ですか。
フランスも、頼めば結構うれしそうに包んでくれた記憶も。でも最後に出てきたお菓子だったかな~
<< Le Puy サンミッシェル礼拝堂 Le Puy en Velay... >>