フランスのお母さん

って、こどもに冷たい気がします。

ちっちゃい子に向ける視線が、極めて冷静。

まぁ、かわいい!と他人の私が思わず笑顔になる、
天使のような子が時々いて、
実の母ならメロメロでは??と思うのですが、
冷たい。。

「○○してぇ~」
って舌ったらずに言うのを聞いて、
「ハイハイ。もちろんよ~☆」
と答えたくなるのですが、

「ダメ。」

(え?。。)

どうしてこんなかわいい子の要求を断ることができるのでしょう??
と常々思っております。


丘の上で見かけた子。


c0186684_14472611.jpg


かわいい、くまちゃん!もとい、男の子。

(でも、くまちゃんを引きずらないでねぇ~)


いろいろ興味を示して、両親に遅れがちについて行っていた子。


「だっこして~。」

みたいなことを言いながら座り込みました。
歩きつかれちゃったのね~~






振り返った両親。二人とも嫌そうな顔をして、

「ほらっ。立って!」

(え~。。)

私が泣きそうになりましたよぉ。。

ついて行くのが悲しくなって、戻ってきて、

c0186684_14475011.jpg



ふと振り返ったら、

3人で元気に景色を見に行っていました。(ほっ)

※ダンナさまは足にギブスをはめていました。
それもあって嫌がったのかなぁ。

不思議だなぁ。


でも成人するころになったら、
特に男の子と母親は恋人みたいに(以下略)



c0186684_14481222.jpg




フランス女性は、母でもいつまでも女性です。

息子達と外出するのにこのヒールの高さ!

あのカフェにする~? などと相談していました。


日本なら、このぐらいの年齢の男の子は母親とは外出しませんよね。
と思うのですが。
フランスでは大学生ぐらいの男の子でも普通に母親と二人で歩いています。
いい年をした男性が「母にこれを買おう」とお店で言っているのを耳にするし。


いつまでも仲がいいんですよね~。







昨日は湿度が高い日でした。
ビタミンとマグネシウムを飲んでいますが、
眠たいし、身体は重いし。。
夜、雷雨くんが来てくれて涼しくなりましたが。

でも夜は元気にならずに、
早寝したほうがいいんですよね。。

そうね。早寝ね!
の、クリックお願いします~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-02 07:25 | フランスでの生活 | Comments(0)
<< ガーデニングのお店のBio shop リヨン市美術館 Musée d... >>