現代美術ビエンナーレ Xe Biannale de Lyon

10回目(Xe)を迎える現代アートのビエンナーレ

ようやく行ってきました。
アートが好きな友人と。
この友人と会うのは夏以来です。(!)

昨日は天気予報によると雨だったのですが、
ずいぶん前に決まった予定なので。。
フードつきレインコートを着て~~

メイン会場4箇所のうち、広い2箇所を回ることに。
現代美術館と、Sucrière(製糖工場)と呼ばれる、
今はアートの展示場になっているところ。
ペラシュ駅の南の再開発地区にあります。



まずは美術館


c0186684_2053130.jpg





印象に残ったのは、


ネオンで彩られた会場が幻想的な
トルコ出身パリ在住のSarkis という人の作品

作品と言ってもワンフロア使った空間展示です。


周りにずーっと太いチューブをめぐらせて
それが外の音や、中で作っている音楽を出し、
世界中の新聞がチューブから出る風によって吹き寄せられ.....



c0186684_20534767.jpg






フランス人でもこうやって写真を撮るんですねぇ!












c0186684_20542183.jpg






「デモクラシー」と大きく壁に書かれた二部屋には

パソコンが並んでいて、
映像を見たりナレーションを聞くことができるスペースもありました。


時間があったらどれか聞きたかったなぁ。







c0186684_20545614.jpg



週末はビエンナーレの移動客のため、
ローヌ河を下る船が出ます。
(チケットを持っている人は無料)


時間はプログラムに載っています。
※現代美術館を出てローヌ岸に下りて北に少々歩いたところ









c0186684_20553773.jpg






1階は室内で、2階はこんな風


船に酔う私はもちろん2階です。










c0186684_2056540.jpg







3兄弟は特等席!












c0186684_20564437.jpg






天気が悪かったのが残念です。。


この雲はどっちに動くの~~??










c0186684_20583785.jpg







ベルクール広場の東あたりに停まって、
降りる人、乗る人。


この近くに会場が一つあるのです。









c0186684_20594110.jpg




到着する時にぐるっと回るのですが、
その際にフルヴィエールの丘の
バジリカ聖堂も見えます☆


晴れた日なら美しいだろうな~~




14時半前。。
到着して、Sucriere で聞くと、中にカフェはないと。。(汗)





近くに、フランス・ジャポネ料理と書いた
レストランがありました。
ちょっとシックな感じ。

もうちょっと歩くとニコラルベックの
Rue le Bec が!

行ってみると、ビュッフェで今は一杯と。

昼食難民に。。


併設のパン屋さんでパンを買おうと言うと、
友人はそれではお腹がいっぱいにならないと。

トラムの駅のほうまで歩いてみました。
でも、なぁ~んにもなさそう。。(汗)
再開発地区で、現在建設中の建物ばかりです。。

戻ってシックレストランに行くと、
お昼のサービスは終わったと。。

ニコラのパン屋さんになりました~

c0186684_2102243.jpg

キッシュなどは売ってないので、お菓子パンです。
私はショッソン・オ・ポンムとガナッシュ・オ・ショコラ

これに目が釘付けで。

パイ生地もチョコレートも、と~てもおいしかったです。

甘いものばかりの昼食(笑)


チケットは4会場共通券です。
(期間中、1回ずつ可能)
リヨン市美術館の年間カードを見せて、
「これって全然関係ないですよね?」とダメもとで言ってみたら
「あら、割引よ。」と半額になりました。(☆)

c0186684_211374.jpg




チケットを買うとアーティスト紹介の100ページのミニカタログと
イベントガイドをもらえるので、お得感があります。


なんでも言ってみるものね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ





Biennale de Lyon
~1月3日
チケットは現代美術館 or Sucrièreにて。(fnacでも)
一般:12ユーロ
15歳未満、美術史学生、ローヌアルプ地方の学生:無料
※その他、期間中何度でも行けるpass:19ユーロなど、
チケットの種類はバラエティに富んでいます。
[PR]
by lyonnaise | 2009-11-30 12:20 | 美術・文化 | Comments(0)
<< ビエンナーレ 続き marché des soie... >>