楽しい気分に

届いたクリスマスカードたちを飾っていて、

そのユニークさに思わず微笑んだのが、


c0186684_259343.jpg




サーディンの缶詰の蓋


パリ郊外在住の彫刻家ご夫妻からのレター

同封された新聞のコピーは、
井上佑吉氏がお父様が戦死された場所で
作品を創られたという記事。

「この夏は3年越しのプロジェクトが~」
とおっしゃっていたのはこれだったのだわ。



c0186684_2593227.jpg





記事によると6月から8月まで現地で彫り続けられた模様。
日焼けした笑顔がとっても素敵です。

彫刻家を目指して1966年に単身渡仏。
ということは43年間!


蓋の裏には、
「オイルサーディンの缶詰のようにぎっしり詰まった2010年に」
とのコメントでした。

この発想が楽しいなぁ~


楽しい気分を有難うございました!
(ネットとは無縁の生活をなさっているご夫妻なのですが。)



スーツケースから出てきた、奈良のお土産。
フランス人の知人にと思って買い求めたものですが、
賞味期限が1月21日!
ありゃ~??

おいしい内に頂くことに。(え?)


c0186684_301430.jpg





法隆寺と興福寺と唐招提寺を選んでみました。



c0186684_304162.jpg





南都七大寺の瓦を模して作られたもの。
しばし奈良に思いを馳せる~~

この味わいと雰囲気を楽しめるのは日本人だけかも。

どうかなぁ~



c0186684_323637.jpg




日本づいた私は、カレンダーを作ってみました。



切り貼りしただけよね。
の、クリック、ありがとうございます~。。
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2010-01-12 18:32 | 日常 | Comments(0)
<< 空港のダイヤ乱れ チューリップもがむばる >>