Salon de thé Jacques Genin Paris


ドヴィルパンさん~おめでと~☆
クリアストリーム疑惑の裁判。
無罪の判決が出たそうです。

朝のルモンドネットニュースで今朝判決が、と見たときには
思わず手を組み眼は空をさまよい、
神さまにお祈りしましたことよ。(だからこういう時だけ頼るなよ。神様より)

よかった、よかった。
(なんで私がここまで喜ぶの??)←ドヴィルパンさんのファン~☆


今日は事務作業などなどでおこもりです。(涙)


さて。

先日のパリで、haruyoさんをお茶に誘ったら、
話題のサロン・ド・テに連れて行ってくれると☆

そこで行きました。
Jacques Genin

ちょうど関空-パリ間で見たエールフランス機内誌(日本語)に載っていたお店の一つでした。
(恐るべし、日本の情報!)

お店はショコラティエとなっていますが、ガレットやキャラメルなども
並んでいます。
空間をたっぷり取ったつくりのサロンドテでした。

しばらく並んで、(30分ぐらい?もっと?)
しゃべり、しゃべり、しゃべり、
席に着いたらメニューを熟読。

私はお薦めの、ミルフイユ
注文してから作ってくれるそうで、パイがサクサクとか。

2つの使い切ったバッテリーを並べて
少しずつ復活させて撮る!


c0186684_22282772.jpg


いくつかあるフレーバーの中でキャラメルを選んでみました。

本当にサクサク!
さらに、パイがとっても軽い。

キャラメルクリームも想像より軽かったです。

この私(ケーキは大きいものを食べられない)が、
量がもっとあってもいいと思ったほど。


c0186684_22285263.jpg


caféよりthé (紅茶)の種類が多かったので、

1ページあるメニューの中から、(読んでる途中で注文を聞かれた)
バラの香りの白い紅茶というものに。

さわやかでしっかりバラの香りがするものでした。

(ケーキ、ティーともに7ユーロ)


c0186684_22292198.jpg


haruyoさんはキャラメルのタルトを選んだのに、
「ない」ということでキャラメルのエクレア登場!
(これにはびっくり!)

ショコラと交換したもの。

これまたカスタードをあまり感じないチョコクリームでした。


クリームたっぷりのお菓子が苦手な人でもおいしく食べることができるケーキたち。
うん。日本で人気なのはわかる!


サロンドテ自体が素敵だったので全体の写真も撮りたかったのですが、(以下略)


バッテリー、充電して行こうね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ


chocolaterie salon de the Jacques Genin
133 rue de Turrene (3e)
Jacques Genin氏
haruyoさんが送ってくれたこのサイトによると、
ジャック・ジュナン氏は12歳にして肉の解体業者で
働き(でも研究者になりたかったそう)、
その後ヒッチハイクで通りがかった車の行き先であったパリに出て、
いろいろ働き、レストランの料理、お菓子、そしてショコラティエに
なられたというガッツがある方です!
[PR]
by lyonnaise | 2010-01-28 14:16 | おいしいもの | Comments(0)
<< おこもり サンジェルマン・デプレ教会とブ... >>