印刷博物館 musée de l’imprimerie

おっ!
ネットが使える!

朝から全くつながらなかったので、
日曜はレジダンスのネットは使えないのかと思って
パソコン文書の整理をしたり
飽きて遊びに行ったりしていたのですが、
戻ってダメもとでつないでみたら

ってことで、早速ブログ。(他にやることが~~)


2度ほどささっと見たことがあって、でもあまり覚えていなかった
印刷に関する博物館に先日行ってきました。

リヨンは15世紀末から16世紀にかけて印刷の街としても栄えました。
当時はこの博物館とソーヌ河の間ぐらいに印刷工房が100軒ぐらい集まっていたそうです。

フランス語では美術館も博物館もmusée でちょっとわかりにくいけれど、
ここは日本で言う美術館と博物館の中間ぐらい。
歴史のある建物を使用しているので、私は建物それ自体を気に入っています。


c0186684_2324543.jpgc0186684_233659.jpg











帰りに写真を撮っていたら、
暗号のような文字が。→



両方の扉が閉まると美術館の名前が表示されるのですね。










c0186684_2334079.jpg

c0186684_2341442.jpg







企画展を示す楽しい表示








目隠しにグリーンを









c0186684_2344961.jpgc0186684_2351678.jpg





窓も落ち着く感じです。






訪れている人は20人ほど。

意外に多かったです。

でも、考えてみると子供のバカンス時期。
あ、でも大人のほうが多かったかなぁ。








Musée de l'imprimerie
13 rue de la poulaillerie(2e)
水~日曜 9h30-12h, 14-18h

サイトはフランス語だけですが、館内の表示は英語併記です。


サイトも英語つくればいいのにね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2010-02-21 18:29 | 美術・文化 | Comments(2)
Commented by cocopuff1212 at 2010-02-22 04:13
豆本の展示やってるうちにいかなくちゃ、と思ってます。
来週、息子の学校が始まったら行こうっと♪
Commented by lyonnaise at 2010-02-22 08:35
cocopuffさん
豆本にご興味があるのですね。
なかなか興味深い空間でしたよ。
昔の写本や皮にプリントしたものなどもあって。
息子さんはお連れにならないのですかぁ~?(笑)
<< ネットは使えても。。 ピリ辛サーディン缶 >>