マリオネット美術館

先週末、行ってきました。
確かネットが使えなかった日だから日曜ですね。

旧市街にあるガダーニュ館の一角を占めています。

c0186684_20441846.jpg



リヨンの有名人、ギニョルくん


リヨンのシンボルとも言える人形劇の主役です。

絹織物で栄えていたリヨンですが、
フランス革命の後、仕事がぐんと減り、
よって賃金を下げられ劣悪な環境で仕事をしていた
カニュと呼ばれる織工たち。

搾取する絹織物商人や社会を風刺する劇を作ったのが
共感を得て一世を風靡したそうです。

※ちなみに作った人は、元カニュの Mourget (ムルゲ?)さん
仕事がなくなって、歯医者さんになり、患者の痛みを軽減するために
人形劇をして、その後カニュを題材にすることを思いついたとか。


c0186684_20445018.jpg





世界のマリオネットのコーナーには




18世紀のヴェネチアの人形


服装が興味深いです。







c0186684_20451987.jpgc0186684_20453754.jpg





























c0186684_2046862.jpg








18世紀当時ローマで上演されていた風景










c0186684_20464134.jpg




日本の文楽人形。 

イエ~イ! (意味不明)


解説:
大阪の人形浄瑠璃
義経千本桜の登場人物 佐藤忠信
三代目吉田玉造
大阪国立劇場1889~1920年


これは貴重なコレクションと考えられているようで、
美術館の外壁にかかっている幕にも載っています。


c0186684_20471630.jpg







Musee des Marionnettes du monde
1 place du Petit Collège (5e)

単体:6ユーロ
2美術館(歴史博物館と)共通:8ユーロ
オーディオガイド:無料
確か英語のオーディオガイドもあると思います。
(今度確認しておきます)












3月にプティ旅行に行くことにしたので、
しばらくは「超」がつく節約モードに。(どんなの?)

うーんと。
外食はしない。 (ほとんどしてないけど)
カフェに行くなら部屋で。 (ふむ)
同じ種類が並んでいたら安い方を選ぶ。 (何の?)

こんなチマチマ考えるより働け??


気は心よね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ

チリも積もれば山となる
[PR]
by lyonnaise | 2010-02-27 12:32 | 美術・文化 | Comments(0)
<< ネットワーキング 独仏の違い? >>