リヨンのメッセ Foire de Lyon

マドリッドはちょっとお休みして(まだやるの?)←飽きるまでねっ

リヨンで開かれているメッセの紹介です。

c0186684_6562250.jpg




毎年、春が来たなぁ~。という頃に10日間ほど開かれます。
このメッセは「産業市」みたいな感じで、
かなり幅広いものが展示されます。

賑わっていますよね。
今日は女性入場無料の日でした☆


毎年どこかの国が選ばれて特設コーナーが設けられるのですが、
(去年はタイだったかな?)
今年は日本!


c0186684_6565010.jpg




入り口を入ったところの廊下には
こういう子たちが気分を盛り上げてくれます。(?)







c0186684_6572350.jpg




メインステージでは、
着物ショーのリハーサルが行われていました。


開始時間の14時には市内で予定があったので、
残念ながら本番は見ることができませんでした。





展示は食べものから、キャンピングカーやプールまで。
大型のものは全く興味ないのですが、
キッチン用品とか健康関連のもの、
家具やアーティスト作のオブジェなど、
見ていて楽しいもの、盛りだくさん。
近かったら5回ほど通いたいぐらいです。


c0186684_6575525.jpgc0186684_6581789.jpg



私が回ったのは、食べもの関係。

去年は出店が少なくてがっかりした記憶があるのですが、
今年は多かったです。
イタリアのお店も数店来ていたし。


コルシカ島のハム→




c0186684_6583884.jpgc0186684_6585964.jpg




←世界のビール?


ジェラートはもちろん食べましたよ~。→
迷いに迷って、はちみつとあ、忘れた。ラム入りのなんとか。







ジャポ~ン!

c0186684_6593958.jpgc0186684_70689.jpg






なかなか賑わっていましたよ~。








c0186684_71613.jpgc0186684_71295.jpg















c0186684_72671.jpgc0186684_723320.jpg






あの~~。。

日本庭園の美しさの保ち方とか...
わからないだろうなぁ~。(笑)






c0186684_742942.jpg


それより、あんたたち~
日本人やないやん!

中心地のレピュブリック通りで、ときおり大道芸人に交じって
絵つきの中国文字を書いている人たちです。
(フランス人の名前を漢字で書いて売っている。)

これで「日本の習字」って看板を掲げていますからねぇ。
恥ずかしげもなく。。
売れ行きよさそうでした。
ほんっと、すごいわ。この人たち。。(呆)



出展されている日本のアンティークを扱っておられる方と話したら、
日本コーナーの責任者はかなり意欲的に頑張っていたのに、
全体のオーガナイザーが全然関係ない出展者をどんどん入れちゃったそうです。。
純粋な日本関係は3団体とか。。



その後、試食して気に入ったタプナードを買って
イタリアンカフェでエスプレッソを飲んで
急いでシャトルバスに~。


c0186684_713192.jpg

Castellet のオリーヴを使ったタプナードたち。
ググってみると、マルセイユのちょっと北の村らしい。

左から、トマトとトウガラシ、アーティチョークとなんだっけ、トマトとパプリカ。
真ん中のがとってもおいしい!(覚えてないの~?)



メッセは29日まで


やっぱりイタリア食材も欲しいよね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ

もう一回行こっ!
[PR]
by lyonnaise | 2010-03-23 22:34 | 季節イベント | Comments(2)
Commented by gabrielleraphael at 2010-03-24 20:53
私もこの金曜日に行こうと思ってます!確か12時前に入場なら、TCLのチケット呈示で5ユーロになるそう。
車は置いて、TCLで言ってみようかと。
Commented by lyonnaise at 2010-03-25 03:33
Gabrielleさん
金曜日に行かれるのですね。 私も平日を狙っていたのですが、今週は週末しか無理で、ちょっと週末は...すごい人かなぁ。。
あ、そうそう。車は入るところで(朝でも)かなり渋滞していました。バスがいいかも。バスはすごい人でも一台待つと座れたし。 これも平日ならではですよね。
<< マドリッドの広場 Benavente 初のeasyjet >>