ストレートがいいの?


先日、外出から戻ってメールチェックをしていると、
「今朝来なかったね。何か大変なことが起こったのではないといいけれど。
連絡待ってます。」
え? (背筋に冷たいものが) ←仕事関係の人から!

でも、5秒後に冷静になってみると、私ってこう見えて、
日程の間違いはしないタイプなのです。

過去メールを確認しようとするまでもなく、
前回のメールが下についていたので見ると、
先方が、一か月間違えていたんですね~~。(笑)

で、「(お互いのメールに書かれているように)○月○日という約束で、私は手帳に書いてありますが、
今朝だったのですか!」 (ちょっと失礼かしら。。と思い)
「近々伺えますよ。たとえばこの日など云々...」と付け加える。

翌日の返事。
「そうです。○日と言えば、昨日ですよ!!!!」 ←(しかも!マーク4個!)

え??
この人、自分が悪いと思っていない。
っていうか、自分のミスに気づいていない(!)

私の大和撫子的配慮ってば。。 (言いすぎ)

こりゃぁ~、放っておいたら私のミスって思われますよね。
(って、すでに思われてるし。。)

「あなたは○月○日と書かれていましたが、○月だったのですね!」
とはっきり返事。(笑)

ようやく「私の間違いだったけれど、では来週会える?」と連絡が。(ほっ)

いや~、日本人にはこういう風にストレートには書けませんけれどもね。。(汗)


今朝会って、仲良くお話したので、問題はありません。

いまだにフランス人とのやり取り、わかっていない私です。


いつになったらわかるかしらね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2010-04-09 11:53 | フランスでの生活 | Comments(6)
Commented by haruyo at 2010-04-09 22:01 x
こんにちわぁ!ご無沙汰しています。
ブログ更新しないharuyoですが元気ですよ!(心配してないって!?)
ケックサレとか、桜とか、コメントしたい!と思ってる間に毎日が過ぎ。。。
フランス人とのやり取り、ストレートの方がいいみたいですねぇ。「行間を読む」とか「言葉の裏をかく」とかそういうのはなさそうですもんね(笑)。
本当に、いつになったら「真意」がわかるのか悩みます。
Commented by hatsumina at 2010-04-10 00:03 x
私は、どこの国の人物相手でもストレートが好きです。
「現在○月ですけど、勘違いされてませんか?1ヶ月早くなったという連絡はもらってませんけど。」とか。
相手に対しても、こっちの間違いに対しても、ストレートのほうが楽です。
相手を貶めようとして言うのではなく、問題解決したいだけ。
遠回しなのは、逆に責任逃れのようで嫌なんです。
こっちがストレートで通すと、相手もそうなってきます。
それが嫌な人は離れてくれるし。
これも整頓のひとつだと思ってます。(人間関係)
Commented by gabrielleraphael at 2010-04-10 05:43
ありがち~~。
何言っても大丈夫、ここらの人は自分が悪いとは思いませんから。

すぐに「ECOUTE, それはなになにのせいで…どうのうこうのう、tu comprend ?」「あの時はどーした、こーしたで...tu comprends ?」
「Ah oui, je comprend très bien que tu ne reconnais jamais tes fautes !!!!!!! 」
Commented by lyonnaise at 2010-04-10 15:09
haruyoさん
ブログの更新も楽しみに待ってますよぉぉぉぉ~。
フランス人に囲まれてお仕事されているharuyoさんは体感されているでしょうね。ストレートがいいのですね。「行間をよむ」はやはりありませんか。
今回、前のメールを読み返す、もなかったので驚きました。。
Commented by lyonnaise at 2010-04-10 15:13
hatsuminaさん
誰に対してもストレートですか。すごいな~。
ストレートに書くの、いろいろ考えてなんかストレスになっちゃうんですよね、私のバヤイ。因果な性格なのかしら。
Commented by lyonnaise at 2010-04-10 15:18
Gabrielleさん
わははは。 reconnais jamais (笑) 自分のミスを素直に認めない人っていますよねぇ。論理をすりかえてとうとうと説明する人も。(笑)
そっか~、自分が悪いとは思ってないんだ~。
<< 春らしさ あったかチーズ >>