滞在許可証レセピセ更新

まだ時差ボケがあるなか、(ないって)
朝から県庁外国人窓口に並んで来ました。
滞在許可証の更新のレセピセ(申請受領書)の期限が来るので。

相変わらず後ろから押してくるアラブ人や
大声で話しながら追い越す中国人にまぎれて。。 はふぅ。

本を読みながら45分ほど並んでいたら、
「この中でレセピセを持っている人~」
と入り口で言っていたので、数人と一緒に中へ。

順番が来たら端末で確認してくれて、
「現在作成中となってるわ~。」「はい~」
そこで身を乗り出したマダム。小声で
「あなたには特別に早い番号をあげるわ!」
「ありがと~、マダム。よい一日を~☆」
さらに番号札に「並び間違い」みたいなコメントを書いてくれました。

順番がきたときに、微笑みかけたのがよかったのか、
(微笑み返してくれた)
最初にボンジュ~と明るい声で言ったのがよかったのか
(なぜかうれしそうだった)
ラッキーでした。

一般の事務系窓口では皆普通にすることではありますが、
外国人窓口に来る人たちって、傍若無人な人が結構多くて、
挨拶もなくまくしたてる人や、筋が違った主張をする人もいるので
普通に愛想よくしているといいことがあるのかもしれませんね(!)

その後は10分で終了。
許可証ではなくてレセピセ更新ですが。

c0186684_1921176.jpg






ご褒美のカフェ。
(なんのご褒美?という質問はなしで~~)







c0186684_19213335.jpg







お花見できましたよ(嬉)







c0186684_1922484.jpg


マッキアートを頼んだら
ラッテが出てきたのはご愛敬?

リヨンにもイタリアンカフェ~、スィル・ヴ・プレ~~


多くは望まないようにね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2010-04-23 12:03 | フランスでの生活 | Comments(2)
Commented by Gabrielle at 2010-04-23 21:11 x
これまたリヨンでも、お疲れさまでしたーーー。
私も住所変更に3回くらいトライしましたが、いつも挫折してます。(笑)
あのカオスと滞った空気と臭いと変な熱気にKOされて、帰ってきます。
違う文化圏で育った方々と時間を共有するのは、元気な時でないと。
Commented by lyonnaise at 2010-04-24 05:25
Gabrielleさん
そうですよね。あそこは行くたけでご褒美に値する場所ですよね!
長時間の滞在は私も無理なので、普段は番号札をもらったら適当な時間に戻ってみる方式を取っています。
ほんと、元気な時じゃないと無理ですね。いろんな意味で。。
<< Budapest スタンド・ビストロ Budapest 常設市場とシ... >>