美術館の夜間オープン


今日は年に一度、フランスの美術館が夜間にオープンする
La Nuit des Musées の日です。(直訳すると、美術館の夜)

サイトを見てみたら
ヨーロッパという文字が。

文化遺産の日のように、他の国に拡がっているようです。


c0186684_18563413.jpg

リヨンでもほとんどの美術館が夜間オープンし、
入場料が無料になったり、
普段より割引で、無料イベントがあったり、
ガイドつき見学ツアーが組まれたりと、いろいろ楽しめます。

詳細はこちら


問題は気候。
白い空に風ビュービュー。。



c0186684_1857795.jpg

去年はどういう気候だったんだろう?と
ブログを見てみたら、一日ごとに変わっていたようですが
晴れたら25度を超えていたようです。


今年の予報では、火曜あたりから晴れのオンパレードで
20度を超えるようです。


もうちょっとの辛抱ね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ

でもおこもりだもんね。。
[PR]
by lyonnaise | 2010-05-15 11:31 | 美術・文化 | Comments(4)
Commented by 桃子 at 2010-05-16 20:34 x
「美術館の夜」ってフランス中、もといヨーロッパ中とは知りませんでした。
ポンピドゥーセンターのメッス分館も土曜は夜中まで開放されましたが、
ブログにちょうどそのことを書いたので、リンクさせて頂きました。

ナス↑ スマートで「美人ナス」という感じですね。(笑) 
うちの方はメタボなナスしかありません!
 
Commented by haruyo at 2010-05-16 23:08 x
聞いてください!!
友人たちと張り切ってPetit Palaisのイヴ・サン・ローラン展に並んだのですが。。。18時半から始まっており、私たちは21時に到着。ざっと見渡すところ200名ぐらいは並んでたでしょうか。それでも、案外と進むので並ぶこと1時間。突然セキュリティの人たちが来て「もうここから後ろは並んでても無駄です。帰ってください。」と!周りのフランス人たちも大怒りで「なんでもっと早く言わないのよ!」とか「中に入ってる人たちにもう少し早く回ってもらって!」とか「まだ閉館まで1時間半もあるのに!!」と大抗議。ポールを持った人まで現れて、一緒に行った友人二人は、係りの人に思いっきり押されました(かなり乱暴に!!)。あきらめて列を離れましたが、まだまださらに並ぼうとする人たちが!あの後どうなったことやら。
せっかくの素敵な文化的イベントなのに、あまりもの対応にがっかりしてしまいました。人気のあるところを狙うのはダメですねぇ。。。(長くなってすみません!!)
Commented by lyonnaise at 2010-05-17 06:48
桃子さん
ヨーロッパに拡がったのは今年からだと思うのです。
去年は覚えがないんですよね~。
ポンピドゥーのメッス文館、美しいですね。観光客増えそうですね。

ナス、スマートですよね。皮が薄くて日本のナスに近いです。
つい買い込みましたよ~~。
Commented by lyonnaise at 2010-05-17 06:53
haruyoさん
ひ、ひどい。。
絶対に一時間半で出てね。約束だよ。ぐらい言って入れてくれたらいいのにね~。
美術・文化を大切にするという基本概念が欠如してる~~!!!
っていうか、このイベントの目的に逆行してますよね! あ~ぁ。。
<< 夏野菜 お手軽クスクス >>