タイミングが大切


vélo'v (リヨンの公共自転車)はとっても便利。

駐輪場もたくさん増えていて、座席が低い自転車も増え、
借りるときの操作時間も減り、だんだん便利になっています。

でも注意が必要なのは、
時間と場所。
たとえば、週末の旧市街や中心地では、駐輪スペースゼロ。
晴れた日のローヌ沿いしかり。
夕方の住宅地しかり。


先日、ビジネスセミナーに行って来ました。
場所はテットドール公園に隣接する国際会議場の一部。

駐輪スペースをみつけるために、早めに到着。

でも、スペース、ゼロ。
それどころか、各駐輪場に先客あり。(駐輪スペース待ち)

あ、こりゃダメだ。
もう帰ろうかな。

と思ったとき、その前に「あら~、ダメね~。」と言葉を交わした人が
前から歩いてくるではないですか!
「あっちにあるわよ~☆」
「ありがと~~!」

奥に別の駐輪場があって、間一髪セーフ。
(というほどではなく、セミナーは出入り自由なので遅れてもいいのですが)



c0186684_1939047.jpg








会場外の休憩場でくつろぐ人たち

日差しがとても強い日だったのに、日向の方が多いですねぇ。


終了後は楽勝!
晴れた日だったので、公園に来る人も多くて、
vélo'v よりどりみどり。


私は近くの美術館のカフェでちょっとビールタイムを過ごしたのち、
仕事へ。(これこれ)
いやいや、ものすごく暑くて、飲んでもすぐ蒸発する日だったのです。







木立の陰をチャリチャリ行っていると、
向こうからモビレットに乗った警官たちが。

おぉ!

止まってかごの中のバッグからようやくカメラを出したら
もう目の前に。 速過ぎ!!

構えようとしたカメラに目をとめた警官たち。

「ボンジュ~ル!」と満面の笑顔であいさつしてくれました。
c0186684_19393366.jpg










それより、止まってポーズしてよ。。






モビレットって、速いのね!!
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2010-06-26 12:27 | 日常 | Comments(0)
<< 時間の感覚 年度末 >>