花火


見てきました。

c0186684_6402122.jpg







花火渋滞

ちなみにこの車たち、すべて停車中。(笑)








c0186684_64054100.jpg







しばらく進むと、スペース有

こどもは地べたにぺたっ。(笑)





ローヌ沿いは何重もになってかなり集まってはいますが、
リヨンの花火って、しょぼいのです。(笑)


c0186684_6412121.jpg







強いて言えば、色が美しい








c0186684_6414930.jpg









バジリカ聖堂の(笑)









c0186684_6422469.jpg




最後はやはりトリコロール


日本の花火って、
最後にほんのひと呼吸置いて
ドーッ!って上がりますよね。
これでもか~~というぐらい。


ひと呼吸あったので、
ちょっと待っていたのですが、
拍手が起こって、
「ブラボ~」という声まであがり(!)
みんな帰ってゆきましたとさ。



私は振り返り、振り返り、
もしかするともう一回??と
思いつつ、


帰ったのよね?
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ

人生、あきらめが肝心!
[PR]
by lyonnaise | 2010-07-14 23:18 | 季節イベント | Comments(4)
Commented by london2010 at 2010-07-15 20:48
あはは。声を出して笑ってしまいました。^^ 「バジリカ聖堂の」の前の間が絶妙で。ブログ記事でも"間"って作れるのですね~。
Commented by Sirius at 2010-07-16 06:22 x
こんにちは久々にコメントします!
先日、NHKでリヨンの街あるき的な番組が放送されましたよ。
ねむりぐまさんがいる場所だ~なんて、おもったり。
労働の丘?っていうところや、
家々にある現地の人しか知らない細い道の紹介がありました。
なんでもナチスに対抗するためのスパイをしていた少女たちが
走って逃げた道だとか。
歴史ある街にはこういう暗い過去も残されるんだな~なんて。
花火、きれいですね。
大阪ではもうすぐ天神祭や淀川花火大会、PL花火大会……
と花火尽くしです。
Commented by lyonnaise at 2010-07-16 07:59
londonさん
この花火を知っているからこそわかってくれる、この「間」の意味。(笑)
うれしいなぁ。
ロンドンでも夏には花火が上がるのかな~
Commented by lyonnaise at 2010-07-16 08:04
Siriusさん
リヨンが出ていたのですか! うれしい~
働く丘はクロワ・ルスの丘ですね。絹織物の職工さんたちが住んでいた丘。
リヨンはそうです、レジスタンスでも有名な町で、レジスタンス博物館もあります。重いです。。
もっともその細い小路は、古くから存在していたのですが、レジスタンスの時期に活用されたのです。

日本の花火、華やかでいいですよね~。大阪はそんなにたくさんあるのですね。凝ってそう。
<< パリを想いつつ だらだらが身につくと。。 >>