田舎の食卓には


先日の田舎町

レストラン(カフェレストラン含む)が2軒。(笑)

でも、片方のメニュー(carte)を見たら本格的!
そこに決定。
(まぁ、お腹が空いていたので、簡易なカフェしかなくても食べたでしょうけれど)


前菜とメイン、メインとデザート、3品もしくはアラカルト。
デザートもおいしそうだったのですが、

前菜とメインに。 20€ぐらいだったような記憶。
田舎町(村)なのに意外に高いねという会話をした記憶があるので。

そう、お値段的には充分リヨンぐらいですね~


メニューを熟読した結果


c0186684_21202918.jpg


前菜は、カンタルチーズのパイ


まさか、こんな巨大なものが出てくるとは。。

友人に「味見」と称して手伝ってもらい、
次のために胃を空けておきます。

でもおいしかったのです。
トマトがいい感じに緩衝材(?)になって。


ここで、問題発生。

ハエ!


いえね。一匹、二匹ならいいのです。
手ではらえばいいですからね。

もう、はらえないほどの数!
ここはインド?と思ったほど。(ごめんよ~、インド)
c0186684_212115.jpg



テラスの様子。

フランス人、日向に座ってますよ。。

この日は日蔭は涼しいけれど
日差しはとても強かったです。


お店の人が回ってきて、
「すべてOK? ハエ以外。(笑)」
「(笑) えぇ、そのとおり」
「田舎だからね~。」

そういう問題?

友人、「家畜が...」
あー。なるほど!


リヨンって、ハエを見かけないのです。
フランスにはいないのかと思っていたら、家畜がいる田舎にはいるんだ~ しかも大量に!


c0186684_21213934.jpg


メインは挑戦しましたよ~~

トリッパ!
フランス語ではトリップ。(tripes)
モツのグラタンって感じでいいのかしら?

メニューに「スペシャリテ」となっていたので。
(この言葉に弱い~~)

マカロニグラタンみたいじゃん?
楽勝、楽勝~


c0186684_21221030.jpg



取り分けて、いかにも「腸」が出てきたときには
ちょっとビビリました。

でもおいしかった!

この取り分けたのは7分の1ぐらいで、
食べても食べても減らなくて
半分ぐらい残しちゃいましたけれどもね。


しかし、ハエがたかったものも食べてたわ。

人間、慣れれば慣れる。


ワイングラスに飛び込もうとしたときには
「やめて~!」と絶叫しそうになりましたけれどもね。


c0186684_21242276.jpg







前のテーブルのかわいこちゃん


「マモ~ン、パパ~。 ちょうだい~」






c0186684_21245177.jpg







「くれなかったよ。 どう思う??」

(父母、モグモグ)




田舎の食卓では、
図太さ、もとい、おおらかさが必要
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2010-07-25 14:05 | おいしいもの | Comments(6)
Commented by hatsumina at 2010-07-25 23:15 x
ハエ、確かにインドで多かった。
食事の時右手しか使ってはいけないのは、左手が不浄の手だから・・・・ではなく「ハエを追い払うため、ほかのことに使えない」からだと解釈できるくらいでした。
オーストラリアもハエ多かったです(私がいたのは都会ではなかったから)。
しかもオーストラリアのハエって鈍感なのか追い払っても動かない。
サンドイッチ食べるとき、必ずハエも口に入るくらいです。
オーストラリアでは有名な帽子があるの知ってます?
帽子のツバに縄のれんみたいなのがジャラジャラ付いてるの。
そう、ハエを追い払うためね。
体でも顔でもへばりついて来ますから。
乗馬してても馬の色がわからなくなるくらい、ハエに覆われてた。ハエカラーの斑馬。私も斑でしたが。
Commented by gabrielleraphael at 2010-07-26 02:18
Drôme辺りに夏行くと、牛と共存しているハエが一杯いますよねぇ~。
でも、まあ、蜂と違って刺さないから安心ということで。
ウチで魚焼いてても、すぐ来る!お肉にはあまり来ないなぁ。
地元のマルシェもvolaille屋さんとチーズ屋さん、ハエにモテモテでした.....。
Commented by まるち at 2010-07-26 07:51 x
去年の夏、軽井沢のアウトレットモールの中にある某スタ○バックスで
お店の中に・・・かなりの密度でハエが飛んでいて
つらいので冷房のないテラス席に移動したことがあります(笑)
駆除が行き届いている環境でも部分的に大発生アリなんですねぇ~
Commented by lyonnaise at 2010-07-26 20:05
hatsuminaさん
左手はハエを追い払うための手(笑)
オーストラリアも牧畜の影響なのでしょうか。
サンドイッチと一緒に口に入る~? ゲロゲロっ。
田舎に行くとフランスもそうなのかも。。
でもその「のれん」のような帽子はないみたいだから、程度が違うのかなぁ。
Commented by lyonnaise at 2010-07-26 20:07
Gabrielleさん
この田舎町も牛と共存って感じでした。
刺さないから安心。(笑)
魚を焼くと集まりますかぁ。料理の好き嫌いなのかな。(私はリヨンではほとんど魚を食べないのです)でもチーズもなんだ~。ふむ。
Commented by lyonnaise at 2010-07-26 20:10
まるちさん
クーラーの効いた清潔な環境(と思われる)でもハエ発生。しかも室内!
ひぇ~。日本ならお店の人はお客さんに謝らなくちゃいけない状況に陥っちゃうかも??
(フランスではもちろん不要です。)
しかしハエはいろんな環境で生息するのですねぇ。
<< オフ 晴れたら >>