隣は何をする人ぞ

日本の100歳以上の人たちが
「消えている」そうで。

具体的数字として挙げられているのは
神戸で登録されている847人のうち、
105人が不明。(おそらく死去)

核家族化とか、周りとつき合わない
都会の生活スタイルの結果?

私も東京に住んでいた時、
両隣りに誰がいるか知りませんでした。
あ、今も知りませんが。(笑)

田舎ならわかりますものね。
両親は周りの状況をよく把握している。(笑)
自治会とかありますしね。
役が回ってくるそうですが。会計とか。


フランスの高齢者把握の状況は知らないのですが
どこの国も都会化された場所はこうなのかな?


ちょっと怖いね。
の、クリック、ありがとうございます~。。
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2010-08-13 13:46 | 世の中のニュース | Comments(2)
Commented by ウルコ at 2010-08-15 04:14 x
スペインもお年寄りの一人暮らし多いですよ。
出生率も低いし、消えてしまうお年寄り、これからも増えそうですね。
考えてみると、私が将来、親方より長生きしてしまった場合は、一人ひっそり・・・って事になりそうで怖いです。
Commented by lyonnaise at 2010-08-15 07:00
ウルコさん
長生きしてしまった場合(笑)
そうですね~。田舎に住む? 究極の選択。
たまにニュースになるけれど、田舎町では
お年寄りの家庭を訪問するボランティアの人もいますよね。
<< 夏の味 オリーヴ メンドーくさがり >>