ブションリヨネ Chabert et fils

雪を踏みしめながら
仕事関係の人たちと、食事に行くことになった日。

リヨンのものが食べたい!という希望で
bouchon(リヨン特有の名前で、地方料理を出すアットホームなお店)へ。

じもピー(死語?)の友人と二つ候補を出してみなさんに選んで頂いて
Chabert et fils へ。
メニューはやっぱり menu lyonnais (リヨンコース)に。


前菜5?、メイン4?、チーズ2かデザート4種から選んで18ユーロ(確か)

私が選んだのは

c0186684_8271349.jpg



saladier lyonnais

豚のハム(顔や足)をメインに豆、ニシンにじゃがいも


日本からのみなさんは、「これは前菜??」と。



メインは


c0186684_8274197.jpg



エイヒレ
初めての挑戦(たぶん)

白身魚みたいに分厚かった。
骨の両面にたっぷり。

ケッパーとトマトがいい味に。


デザートは

c0186684_8283474.jpg



お腹が一杯だったからあっさりしたものにしようと

プラムの赤ワイン煮


甘く濃厚でおいしかった。
でも、数が多かった。
一つずつ味見をしてもらって助かったけれど、
それでも5個か6個。


c0186684_830062.jpg



お皿に取り分けるのは、
お店のムッシュー

ではなくて、メンバーの一人。


板についてたなぁ。


職業は料理関係?
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ

Chebert et fils
11 rue Marroniers (2e)
[PR]
by lyonnaise | 2010-12-05 08:41 | 季節イベント | Comments(2)
Commented by kazuu at 2010-12-05 15:20 x
テレビでヨーロッパのあちこちで雪の被害があったとか。
リヨンも可愛い雪だるまが写真に写っていてすっかり雪景色でした。外にも出られずひきこもりと思っていたらお食事に出かけたそうで一安心
前菜も珍しいしデザートのプラムの多いこと
でもワイン煮のプラムは大好きだから全部食べられそうです。
Commented by lyonnaise at 2010-12-05 21:33
kazuuさん
ご心配ありがとうございます。
珍しく外部会場での仕事が入っていて、外出できていました。
それがなかったら絶対にひきこもり。
プラムのワイン煮、お好きですか。おいしいですよね。でもこの量の前菜とメインの後ではちょっと難しかったです。
<< ほっこりカフェタイム 雪ん子 >>