あと2分


c0186684_7505932.jpg



疲れた時には甘いもの

という言葉を思い出す写真。




あー、メール落としちゃった。

でも早寝すべきだから、いいや。




明日は Nuit des Musées の日。
美術館が夜遅くまで開館して、
「夜はクラブだけのものじゃなくてカルチャーもよ~」
という日。(なの?)


もしかしたらパンフレットがあるかも、と思って
Office de Tourisme に行ったら、目の前で閉まった。。

あー。18時だ、残念!

でも、電車は遅れることが多い国なのに、閉館は2分前だったのよね。。

そう。自分が時間通りに帰る為にはその前に建物を閉めなくちゃね。


観光業って、確かサービス業よね?
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2011-05-14 00:46 | 日常 | Comments(6)
Commented by kumi at 2011-05-14 23:43 x

今夜だったんですね。あやうく行きそびれるところでした^^
Commented by lyonnaise at 2011-05-15 08:13
kumiさん
行かれました? 私は雨に負けました。
Commented by kumi at 2011-05-19 17:33 x
雨にくじけずに行きましたよ~^^

7区の第二次世界大戦レジスタンスに特化した美術館に。

マンガと映画のポスターで戦争を表してるものが展示されていたり、あとは当時のレジスタンス活動した人(女性篇、武器なし篇、武器アリ篇、、あとは移民篇なんかにカテゴライズされたました)の様子とか。アウシュビッツのガス部屋の使い方マニュアルのレプリカとかもありました。美術館というよりも、展示された書き物を読む、という感じで、けっこう床に座り込んでかじりついて読んでる人もいました。
本当は、ザ・美術館って感じのきらびやかな所に行きたかったんですけど・・・
どこかお薦め美術館とかありますか??
Commented by lyonnaise at 2011-05-20 08:19
kumiさん
すごい。
レジスタンスの、私もだいぶ前に一度行きました。
かなりしっかりした資料がありますよね。とてもぜんぶは見られあせんでしたが。
ザ・美術館をねらって、なぜにあそこに。(笑)
織物美術館&装飾美術館(Musee des Tissus )はリヨンならではというか、繊維関係に特化しているからリヨンらしいですね。Beaux-Artsは建物やカフェもいいし、リュミエール映画博物館も建物も美しいし、カメラや映写機見るのも楽しいし、
現代美術がお好きならテットドール公園のところのArt Contemporain、
遺跡がお好きならフルヴィエールのガロ・ロマン
あ、改装後再オープンしたガダーニュも、建物いいし、屋外カフェも素敵です。
Commented by kumi at 2011-05-20 22:50 x
レジスタンスレジスタンスって、大学でも先生がだいぶ誇らしげにおっしゃるので、やっぱり心に引っかかってたというのが一番の理由かもしれません。
戦争の資料とかは見れば見るほど暗くなってしまうし、気持ちが重くなってしまいますけど、事実なんですもんね。。

あーー、今度はちゃんと建物自体も素敵でお腹も満たされる美術館に行くぞ☆(素敵なカフェの美術館にとっても惹かれます♪)
Commented by lyonnaise at 2011-05-21 02:19
kumiさん
えぇ、ぜひ次回はお腹も(笑)満たされる美術館。
食事ならリヨン市美術館(Beaux-Arts)のカフェですね。ここはカフェだけでも入れます。(チケット買わなくても)
<< Le Verre et l&#... 乾燥していたのは >>