ビストロ?ブション?



プチバカンスの前に友人がリヨンに遊びに来てくれて、
(あ、この時すでにプチバカンス?)


晩ご飯、何食べる~~?
「何でも!お腹空いた!」

ということで、レストラン林立地区、
メルシエール通りの観光を兼ねて~

Bistro de Lyon へ
リヨンで家庭料理を提供するお店はブション(bouchon)と呼ばれるのだけど、
ここはビストロと名付けられている。

友人はmenu lyonnais リヨンコース、私はmenu de chef 本日のコース



c0186684_133386.jpg




前菜は、旬のサラダ。

アーティチョークと、トマトに黒オリーブに
牛肉??

珍しいけれどおいしかった。






メインは鴨のソテーだったのに、
写真撮れてないーー!

電源が落ちる頻度が多くなってきた私のカメラ。
普段は気をつけてるんだけどなぁ。。(涙)

鴨は普通、ドン!とお皿に乗ってくるのに
切り分けられていたのが珍しかった。

c0186684_1342552.jpg


デザートはクランベリーのクラフティ。
クランブルと間違えて頼んだけれど、
ふわっふわで日本のお菓子みたい。
温かくておいしかった。


Le Bistro de Lyon
64 rue Mercière (2e)

全般的にリヨンにしては量が少なめでスイスイ入る。


のは友人も私もお腹が空いていたから?
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ


福島原発行動隊応援してます。
[PR]
by lyonnaise | 2011-08-04 18:28 | おいしいもの | Comments(2)
Commented by あき at 2011-08-05 06:37 x
メルシェール通り、pont alphonese juinのかどに住んでいました。リュウマチの御婆さんと二人暮らし、私が買い物をすれ代わり、毎日、モージェブルーのディクテをしてもらいました。ビストロが多く英国風パブもありました。
Commented by lyonnaise at 2011-08-05 23:18
あきさん
買い物の代わりにディクテをしてもらえるなんて、いいですね!
いいところにお住まいでしたね。マルシェも近いし。
<< 遺跡でも~ Vienne 編 プチバカンスは >>