ブルボンのバニラ



部屋の模様替えをしたら
(というほどでもなく左右の机を入れ替えた)
いろんなところの掃除も伴うからか、
疲れた。。


経済産業相、一週間で辞任ですか。。
ま、仕方ないわね。
行動、あまりにレベルが低いもの。
人として。。
復興への影響が小さく治まりますように。


木曜午後のマルシェに出ているカフェのお店
というより、小さいスタンド。

ローヌ沿いで座ってひと息つこうとエスプレッソを頼んでみた。


机に並べているコーヒー豆の横にある
手づくりジャムに目が釘付け。
今は日本でもコンフィチュールって言うの、一般的?

レンヌクロードに目が行ったのだけれど、
おすすめはペッシュ・ド・ヴィーニュ(ぶどう色した桃)のバニラ入り。
※バニラ入りとなしとがあった


試食の上、こっちをお買い上げ~。


c0186684_6415876.jpg




レユニオン島(フランス海外県)で採れるバニラは高品質で有名。
Vanille Bourbon というらしい。
なぜブルボン?
以前はレユニオンはブルボン島と呼ばれていたそうな。(ブルボン朝の頃ね)

へぇ~


コーヒーもアラビカが多いけれど、
アラビカには3種あって、それを80%使って
他の、(あ、忘れた)豆を使って、、

へぇ~




最後にお礼を言って帰ろうとしたら
「こちらこそありがとう。一通り説明できてうれしかったよー。」
と逆にお礼を言われた。


さすがしゃべり好きフランス人。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ

ローヌ沿いに座った時にはカフェが残ってなかった。

福島原発行動隊応援してます。
[PR]
by lyonnaise | 2011-09-10 23:38 | 日常 | Comments(4)
Commented by kazuu at 2011-09-11 21:09 x
最近はジャムもちょっとおしゃれなお店はコンフィチュールッて云うみたい。
桃のジャムにバニラが入るのは珍しいし桃の色も日本とは違うのね。美味しそう!
Commented by lyonnaise at 2011-09-12 07:57
kazuuさん
一部のお店で呼ばれているのですね。
この桃はワイン色をした桃なのですが、アイスクリームなどのフレーバーによく使われるという説明でした。(気づいたことはないんですけど)
Commented by lizzie at 2011-09-13 08:27 x
私の大好きなお茶で "Mariage Frères"の "Thé Rouge Bourbon"というのがあるんですが、
それは"ブルボン バニラ、カフェインフリーのルボルスティ"と書いてあります。
なぜ、"ブルボン バニラ”と呼ぶのか知らなかったのですが、
lyonnaiseさんの説明で納得。
ひとつ物知りになりました。
Commented by lyonnaise at 2011-09-15 06:57
lizzieさん
お気に入りの紅茶に表示されていたとは!
お役に立ててよかったです。
<< レガッタ Divella ディヴェッラ ... >>