万聖節の祝日



11月1日は、Toussaint トゥッサンの祝日。
tous 全ての saint 聖人の日。

フランスではお墓参りをする日。

ということで行って来た。(なぜ?)


c0186684_0492567.jpg





ギヨチエールの墓地
かなり広い。

1822年に古い方ができて、1854年に道をはさんで新しい方ができた。
1990年の調査の時点でお墓の数は4万あったそう。


墓地の入口を入ってまっすぐ歩くと
オベリスクのようなものがある。





c0186684_0495224.jpg







両側には、小道が何本も通っていて、
お墓が並んでいる。


菊の大きな鉢植えを置いているお墓が多いなぁ。







c0186684_0501989.jpg








埋葬の関係の建物かしら?

遠目で見たのみ。








c0186684_0504723.jpg







「想い出の庭」と名のついた丸い広場のような場所もある。



その右手には芝生のスペースにお墓が並んでいる区画も。







c0186684_05111100.jpg





とてもシックな家族がお参りに来ていた。

こういう家族の子供って大人びてるのよね。



身なりもだけどしぐさもね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ


福島原発行動隊応援してます。
[PR]
by lyonnaise | 2011-11-01 16:47 | 街や建物など | Comments(8)
Commented by kazuu at 2011-11-02 16:19 x
日本のお彼岸のようにフランスもお墓参りに行く日があるんですね。家族で出かける様子を拝見すると何処も同じ風景だなー
でも公園のようなお墓でお花が綺麗です。
Commented by まるち at 2011-11-03 06:17 x
墓地!ですか(笑)
でも、まぁなんて素敵な紅葉でしょう。
そのままコートにして着たいくらいの色合いだわ~。
Commented by lyonnaise at 2011-11-03 06:50
kazuuさん
たくさん家族を見かけましたよ。小さなこどもの手を引いたり。
どこの国も同じですね。
墓石が大きいので、単一色が映えるのだなぁと感じました。
Commented by lyonnaise at 2011-11-03 06:51
まるちさん
おでかけ先ですよ。(笑)
ここは珍しく赤系の紅葉をみることができました。
コートとはすごい発想!
Commented by Gabrielle at 2011-11-03 08:12 x
私さ、墓地に行くと帰りに肩がドーンと重くなっちゃうから、行かないの。こゎ。
Commented by Petit cervin at 2011-11-03 10:04 x
実家のお墓は、霊園の老舗(こういう言い方する?)小平霊園(こだいら)
芝の緑が綺麗で車のロータリーがあって、1枚目の写真の雰囲気があります。(十字架は無いけど)
お弁当でピクニックしているファミリーもいます!
Commented by lyonnaise at 2011-11-04 08:04
Gabrielleさん
って、もしや、そういう能力あり?
私はぜんっぜんないのよー
Commented by lyonnaise at 2011-11-04 08:06
Petit cervinさん
立派な霊園なのですね。日本にも広くて明るいタイプのところがあるとは。
フランスの墓地は日本の一般的な墓地とは違って明るいですよね。
ピクニックはさすがに見かけませんでしたねぇ。 でもお昼に行ったらいたのかも。
<< サケ 和洋折衷 Salon des vins >>