びすとろぽたじぇ Bistrot Pot à J


食べ歩きの大好きな Let's go Jun さん(グランシェフ)がご子息(シェフ)と一緒にオープンされた
フランスのビストロを再現されたようなお店びすとろぽたじぇ


c0186684_23435191.jpg








大阪は四つ橋線(初めて乗った)の本町を降りるとすぐ。

21番か22番出口を出て、建物の裏にくるっと回ったところ。




写真を撮ってると、シェフの奥さまが
「ウチですか~?」と関西弁で案内してくださった。
(facebook で見てるから、私はすでに知り合いのつもり。笑)







c0186684_23441725.jpg






アミューズはカブとフォアグラのスープ

温まる~






c0186684_23482986.jpg



シェフお手製の茶美豚(私は初めて聞いた)のリエット

脂っこくなくておいしかった~

でも、二時間前まで満腹で、ようやく少し入るかな?という
状態で訪れた(不本意!)我々は、パンはおいしくても
セーブしなければならなかった。。




c0186684_23484320.jpg



前菜は2品選ぶ。
※全て量を減らしていただいた。


グランシェフお薦めのお手製フォアグラ

溶けるような感じで、濃厚だけれど油っぽくなくて
フランスで食べるフォアグラよりおいしい!
お伴はイチジクとガーリックトースト



c0186684_23485725.jpg




hatsuminaさんの、自家製ロースハム

普段は2枚のところをこの日は1枚
フランスでは伝統的にバターを乗せて食べるそう。

フランスにいるから知ってるよね~。と言われたけど、知らなかった。。




c0186684_23491233.jpg




河内鶏のサラダ


シェフが途中で、「あ!すみません、量多かったですか? お持ち帰りOKですよ。」
と言ってくださったけれど、
きのこや焼きナスなども入って野菜が多かったから完食


ここからhatsumina さんのは撮ってないわ。。 詳細はこちらのブログで。


c0186684_23492758.jpg





このあたりで次々と予約のお客様登場して、
シェフとグランシェフは大忙し。

この時はシェフが前菜、グランシェフがメインを担当されていた。


あとから聞くと、この日のお客さんは食べる速度が速くて大変だったそうな。

私はフランス速度で食べてたけど。 ねー、hatsumina さん!(笑)





c0186684_23494345.jpg





そして登場。
鶏のバロティーヌ。


これは量を減らせないから、お持ち帰りOKと言われた。





c0186684_23495829.jpg




でも、鶏は回りだけで、中には
エビがゴロンと入ってるし、
シイタケ?とかいろいろ入ってて、
いろんな味が楽しめる肉料理だったので

いつの間にか完食。




c0186684_23501290.jpg






ちょっとお待ちくださいね~
と、シェフの奥さまがずらりと並べてくださった

デザートの数々。
(この横に、オレンジとキウイのアイスクリームも)



なんと、デザートは食べ放題!





c0186684_2350294.jpg


私の選択。

コーヒーゼリーは2種。
なんと、白いのも!
コーヒー豆を前日から漬け込んでおくとこの香りがつくそうな。
説明を聞いてもまだ信じがたいほど白く、
でもしっかりコーヒーの香りと味。

コーヒー色のほうは、カルーア入りのメキシコ風。

チョコレートムースもおいしかった~


c0186684_23504833.jpg





そうこうしているうちに、お客様の中に
結婚記念日の方がいらして、


グランシェフは鴨をお客様の前でデクパージュ


真ん中にはお嬢さんがとってもよい子で座ってた。
途中でパスタを作ってもらって食べていた。





c0186684_2351439.jpg



それも終わって、特別デザート
ベイクドアラスカ

電気を消して炎を楽しんだら、
「皆様もご一緒にどうぞ~」

え?☆

フワフワでまたこれもおいしく頂いて~




まさかここまで完食できるとは!
途中で持ち帰り用入れ物まで出してくださっていたけれど。
おいしくて止められなかったのよね。


c0186684_23511970.jpg



お店のみなさま~
(視線はhatsuminaさんのカメラに)

シェフ二人はプロだけど、
二人の奥さまは「まったくの素人」だそうで!

ラブラブシェフご夫妻はすごく面白くて
奥さまはいい味を出していて、
楽しかった~


くつろぎついでに、もう少しでソファで仮眠をとるところだった。


田舎では全くクリスマスらしい食事はしなかったけれど、


ここで満足してたのね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ


福島原発行動隊応援してます。
[PR]
by lyonnaise | 2011-12-28 23:45 | 日本 | Comments(6)
Commented by Gabrielle at 2011-12-29 20:45 x
お持ち帰りOKいいわね。
昔ベルクールのとあるレストランでのこと。
アメリカ人らしき観光客が「ドッギーバッグ(残した物のお持ち帰り)ってなんていうんだろう?」と調べた後、「サック・ド・シアン・シルヴプレ」ってレストランの方に頼んで「????」だったという....。
お持ち帰り文化ないからね、ここ。
Commented by びすとろぽたじぇ at 2011-12-30 07:47 x
素敵なコメント、写真をありがとうございます。良いお年を
Commented by あき at 2011-12-30 09:06 x
びすとろぱたじえ。東京にも同じようなビストロがありましたら教えて下さいね。
Commented by lyonnaise at 2011-12-30 18:51
Gabrielleさん
フランスにはお持ち帰り文化はないわね~。
サック・ド・シアン(笑) でも、アメリカ人が持ち帰りを考えたほど量が多かったってことね!リヨンのブッションは。
Commented by lyonnaise at 2011-12-30 18:53
びすとろぽたじぇさん
先日はご馳走さまでした~。
あのおいしいお料理の数々を想い浮かべるだけでクリスマスを過ごせましたよ。(笑)
年内最後までお忙しそうですが、よいお年を☆
Commented by lyonnaise at 2011-12-30 18:53
あきさん
東京に同じようなところをみつけられたらぜひ教えてください!
<< 錦市場 慣れない生活? >>