レ・アールのお惣菜



とうとう冷え込みが始まったリヨン。
今日から最低気温はマイナス。
先週は、曇りがちでなまぬるいような気温で、
木曜に会ったフランス人などは、
Il fait trop chaud !(暑過ぎる)と言って、私は夏の話をし始めたのかと思ったほど。
寒くない。とか暖かい。って言って欲しいけど、
フランス語で寒い時期に「暑過ぎ」というのは、寒くないっていう意味になるのかしら??



滞在許可証のレセピセをもらった後は
ランチの確保。

いつもご褒美(?)にお惣菜を買って帰ることにしている。
県庁近くのレ・アールへ。
ここはおいしいものがたくさんある。


まずは、フォアグラやサーモンの専門店で。
ここに、お寿司があるのです!
(リヨン在住で試された方、いらっしゃいますかぁ~?)

その内和食が恋しくなったら一度は試してみようと思っている。
それは、レ・アール内で手作りなら、いいお魚を使っているだろうから。
(まぁ、これは後日)


小さなカップに入ったものを選択。


c0186684_18263978.jpg


左から時計回りに
紫いものトリュフのせ?
かぼちゃの蟹肉のせ?
bouche de langouste
帰るまでに壊れてたけど、半円形できれいだった。
蟹みたいだけどロブスターだった

奥の二つ、おいしかったけれど、ちょっと塩気が強くてパンが欲しくなる味。


これですっかり満足した私は、レ・アール内を散歩。



後で思ったけど、食べて帰ればよかった~~
新しいレストランもできていた。

生牡蠣に目が奪われたけど(12時ぐらいでまだお客さんが来る前!)
でも、生牡蠣は体調万全の時に食べたい。
だって、万が一当たったら、回復が早い時じゃないとね~。
睡眠時間4時間半の日に食べるものではない。


ウロウロしていて、見覚えがないお惣菜屋さんに。
c0186684_18271140.jpg




L'ilot des Gourmets
前からあったのかなぁ。


ウサギのなんとか。
ソースにはマッシュルーム、牛肉の細切れ、ミニ玉ねぎなどが入ってた。






c0186684_1827381.jpg




じゃがいものなんとか


これは、生っぽくておいしくなかった。
もっとパリパリに焼けているのを想像してたのに。

でも、ソースにつけて食べたらおいしくなった





チーズとヨーグルトを買って帰ったけど、
お腹にスペースなし。


まだまだフランスの胃に戻ってないね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ


福島原発行動隊応援してます。
[PR]
by lyonnaise | 2012-01-14 10:11 | おいしいもの | Comments(0)
<< 歯医者さんへ 滞在許可証更新 >>