歯医者さんへ



c0186684_8491315.jpg





今年は、出したらその手で片付ける~
をモットーにしていたのに、(すでに過去形)

この部屋の状態ってば。。


チューリップもびっくりして、直立不動。

だったのは、週はじめ。







年末からブログをご覧くださっている方はご存じの、歯。と歯茎。

Gabrielleさんから、最新機器を備えた歯医者さんを
紹介してもらって(ありがとー)、昨日行って来た。


まずは、詰め物が取れた方。

噛み砕いてはいなかったようで、(笑)
消毒して磨いて、入れてくれた。
c0186684_8494136.jpg




昨夜は物を噛まないように、と言われえ、すーぷ。


じゃがいも、ポロねぎ、にんじんをコンソメで煮て
棒状のミキサーで、ガー。

せっかくだから2日分つくったわ。



問題は、歯茎が腫れてた方。

レントゲン&1本の歯用の詳細レントゲンをとって
それをパソコン画面に(!)映し出しながら説明をしてくれる。


原因は、昔の治療。
中に詰めている銀の下の方の部分が広すぎ。

それがいつの間にか少しずれたなどで
圧迫して、横の部分に炎症が。。


歯を抜くしかないらしい。。
こわいよ~。(って言ってる年齢じゃないけど、いつまで経ってもこわい)


c0186684_8501247.jpg






腫れは抗生物質と消毒薬でだいぶん引いた。


この消毒薬は、bain de bouche というらしい。
(bain 風呂、bouche 口)
12~15mlを口に入れて1分間ブクブクする。

夜は寝る直前にやってそのまま寝るようにと言われた。

15ml って言われてもどうやって量るの?
と思ったら、蓋の上にあるのが計量カップ!


30秒ぐらいで頬の内側がピリピリするのよね~。

いや、もちろん、毎食後やりますとも。






それより面白かったのは、
親知らずが、寝てた~(笑)

真横になって、ゴロンと寝てるの。
びっくりしたー。


でも、幸い外に出てないし、ちょうど隣りの歯と当たってて
動かないから、抜く必要はないそうな。

他の親知らずは、なし。

抜いた?って聞かれて、いえ、抜いてません。
って答えたんだけど、

なんとなく、昔抜いたような気もしてきた。

上側だったらさほど響かないと聞いて安心した記憶がある。
(同僚の男性は、下の親知らずを抜いて、会社を休んだ。)
麻酔して治療のあと、会社に戻ってしゃべりづらかったこともあるし。


でも抜いてたらもっと記憶にあるよね。


不思議。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ


福島原発行動隊応援してます。
[PR]
by lyonnaise | 2012-01-15 00:36 | 日常 | Comments(4)
Commented by あき at 2012-01-16 07:35 x
最新機器を備えた歯医者さん、良さそうですね。抜いた歯はとっておきましょう、治療の技術が進歩しています、また抜けた場所に入れられますよ。
Commented by lyonnaise at 2012-01-16 08:57
あきさん
詳しい画像を見ながら説明してもらうと安心ですね。
2005年だったか、詰め物トラブルで行ったところは、紹介されたレントゲン専門のところにアポ取って行って、フィルムをもらってまた歯医者さんにアポ取って、とフランス式に時間が過ぎて行きました。
そうですね。抜いた歯は置いておけば次に活用できますね。
ということは、親知らずはやっぱり抜いてないのかしら。。歯をもらった記憶はないので。
Commented at 2012-03-08 08:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lyonnaise at 2012-03-09 08:34
鍵コメさん
そういえば、住所など書いていなかったですね。
Docteur ASLAM
74 cours Lafayette
1er étage
04 78 60 77 00
です。
※同一診察所に二人の歯医者さんがいて、受付では両方担当しているようでした。でも、電話番号は別ですから、予約が混乱することはありません。
早く予約が入るといいですね。
<< ソルド(セール) レ・アールのお惣菜 >>