法案可決、施行のスピード



今月の頭に4日ぐらいあったストの原因、
航空関連のスト参加者は48時間以内に申告
などを定めた法律が可決

またストあるのかなぁ。

「社会」付加価値税等に関しても
議会を通過して、
付加価値税は10月1日から21,2% に上がるそう。(現行19,6%)

1月29日に大統領から主旨発表とあるけど、
その法案上げて2末に可決されて
10月から施行とは。。
いつも思うけど、フランスって発表から決定、施行の過程が短いよね。

日本って、増税の法案が通らない可能性もあるし
もし決まっても2013年だか2014年からの
施行だったような気がする。
日本の政治家はさぞや羨ましいに違いない。
このフランスのシステム。

※しかし、2013年からなら、低率の物品設定(食品とか必要最低限の)だって充分間に合うよねぇ。


このスピードの違いは何だろう?
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ


ミツバチ自主上映ファイト!

福島原発行動隊応援してます。
[PR]
by lyonnaise | 2012-03-01 23:05 | フランスでの生活 | Comments(0)
<< 春の訪れ 不便さに慣れる >>