農場からの恵み



意味もなく気分が停滞する昨今。

去年は3月12、13日の週末はなぁ~んにも手につかなかったなぁ。
ぼーっとネットTVの画像をみつめていた。。

募金活動が始まってからは、何かに追われることで
それで気分は救われていたのかもしれない。


でも、被災された方々が日々頑張っておられるのだから、
何も被害も受けていない私が気分を低下させていては
いけないっ!

のだけれど。。



きちんと普段の生活をして、
プラス自分にできることを
できる範囲で、できる形で、

それが大切よね。(と言い聞かせる)



通りかかって発見したイベントを。

普段何もない広場にテント複数発見。
ときおりイベントやっているけれど。
どうやら、食べ物のようなので、フラフラ~~


c0186684_835169.jpg



年に2回、伝統的手法で作っている生産者の人達が
出店するマルシェだそう。
メインは11月。
(いつの間にやってたのかしら~~?)


パンを買いたかった私は、ガラスケースの上に積まれたパンに目が。
でも、ここはお肉屋さん。

聞いてみると、gratton (豚肉の角切りをラードで煮込んだもの)
をブリオッシュに入れて、さらにチーズを入れてまろやかにした
オーヴェルニュ地方の特産物だそう。



c0186684_841180.jpg







お買い上げ~






c0186684_843946.jpg




断面

聞いた通り、150度のオーブンで10分ほど温めて~

チーズがいい仕事をしていて、おいしい。
アペロにって言ってたけど、十分前菜に。

結局もう一切れオーブンへ。(笑)



c0186684_85787.jpg






なごめるチラシ


持続可能な手法で行っている農場の製品に限って出店
だそう。

あ~、ハムとかも買ってくればよかったよ。




大丈夫。

土日もやっている。
~3月11日まで
10h~19h
Place Raspail (7e)



c0186684_855018.jpg



11月はもっとたくさんいたけれど、
今回は出店数は少ないそう。

※出店は生産者自身に限る

シェーヴルのリエット、
ショコラ風味のトリュフ入りプラム、
伝統的アンドゥイエット、
サフランのハチミツ、
ラベンダー、ヒマワリの石鹸.....
とチラシにある。

簡易なテーブルや椅子もあった。


お天気の日にその場で食べたいね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ


ミツバチ自主上映ファイト!

福島原発行動隊応援してます。
[PR]
by lyonnaise | 2012-03-09 23:59 | おいしいもの | Comments(0)
<< 震災から一年 届いた! >>