夏の夜長 ローヌ沿い


雨の日は読書。
と思って、数年前に買った本を引っ張りだして読み始めるも、進まない。。
辞書をあまり使うのも好きじゃないしー。(進度が遅くなるから)

その本を進めてくれた友人にメールしてみると、
アート系の本はフランス人にも難しいことがある、となぐさめてくれた後、
「パリは一日中晴れてたよ。」

え?
やっぱりパリは遠かった。(?)
リヨン、まだ降り続けておりまっす。


さて。
一般的な夏の気候。 (昨日までね)
日中は暑すぎる。
夕方を過ぎると涼しくなり始める。


この時期人気のローヌ沿いの芝生。
この一帯を数年前に駐車場から憩いの場にしたのは、リヨン市、すばらしいアイデア!


c0186684_1554742.jpg

大人気

c0186684_1561613.jpg

思い思いにくつろいでいます。カップルだったりグループだったり。


c0186684_1564340.jpg

ハンモックを吊ってるグループもいましたよ~
午後からずっとくつろいでたのでしょうね。
これは20時頃の写真です。


アペロは何時頃からかな?
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ


福島原発行動隊応援してます。

気仙沼ミサンガ応援してます。
[PR]
by lyonnaise | 2012-07-01 18:52 | フランスでの生活 | Comments(2)
Commented by あき at 2012-07-02 10:31 x
学生時代、安易な質問をしてよく恩師に注意されていたのですが、アベロがわかりません?
Commented by lyonnaise at 2012-07-03 06:16
あきさん
これはfamilierな単語で、アペリティフのことです。
良家の子女は口にしないかもしれませんね。 あら、わたくしったら、アペロなんて書いちゃって。 おほほ。
<< まずは要不要の判別から 雨 降りすぎ >>