文化遺産を聴いた



毎年楽しみにしている文化遺産の日なのですが、今年は時間が取れなくて回れず
ようやく一つ見学に。
「サン・ジャン大聖堂のブルボン」
ブルボン王朝との関係を教えてくれるのかな?と参加。ブルボン王朝の礼拝堂もあるしね~


c0186684_4575464.jpg

なぜか集合場所は遺跡広場

「ブードンの見学の方はこちらへ~」
「は?」
「あ、クロッシュのことです。」
Bourbon ではなくて、bourdon でした。

c0186684_458404.jpg

この鐘楼を見ながらということでした。


説明は教会の鐘に関する本を共同執筆した方だそう。
熱意を込めて説明してくれて、途中で電話して鳴らせてくれました。
巨大な鐘と5つの小さな鐘があるそうです。
大きいのは7700kg
キリスト教の重要な日、教皇が選ばれた日、リヨンに新たな大司教が赴任した日などに鳴らすそうです。


c0186684_501795.jpg

ステンドグラスが反射してきれいでした。


半分ぐらいしかわからない説明をそれでもほほぉ~と感心しながら聞いて、
一時間ぐらい経ってかなり帰り始めたので、私も「ありがと~」と言って失礼しました。
ら、
「中国の鐘の象徴的な意味を教えてくれます?」
「日本人なので~」(と逃げようとしたら)
「日本の鐘の象徴的な意味を」
(え。。汗)

「えーと。日本のお寺のってことですね~」
(時間稼ぎをしても思い浮かばない)
「日本ではお正月に鐘を鳴らします。」(除夜の鐘だけど)
「年に一度だけ?」
「えーと。 すみません。正確に知りません。。 でも日本では元日が一番大切な日なので。」
「新年には誰が撞いてもいいんですよね。」
「はい。いくつかのお寺ではそうです。(よく知ってるな~。)」

結局お茶を濁して帰りましたとさ。日本のお寺って毎日鐘を撞くのでしたっけ?
母国のこと知らないなぁ~~。。


自国のことを知ってから他国の文化遺産をね。
の、クリック、ありがとうございます~。。
人気ブログランキングへ


福島原発行動隊応援してます。

気仙沼ミサンガ応援してます。
[PR]
by lyonnaise | 2012-09-16 22:38 | 美術・文化 | Comments(4)
Commented by あき at 2012-09-17 09:14 x
真っ白色に変わる前の、くすんだサンジャンも知っています。

昔、高野山の宿坊に泊まり、北鎌倉のお寺で作務体験をしたことがあります。

鐘ですから、時を知らせる、儀式の始まり終わりを知らせる、音色を聴くと有難味が増える?のようです。
Commented by まるち at 2012-09-18 08:58 x
あきさま、ありがとうございます。
ボーズに髪があるとかお経を読み上げる声がナントカ・・・
そんなボンクラなことばかり書いて恥ずかしいぃ~(涙)
鐘のことお勉強になりました
それにしても毎回のコメントが異色すぎて驚きの連続です
ねぇくまさん(無理やり同意を求めてますが・・・)
Commented by あき at 2012-09-19 08:24 x
まるちさん、おほめの言葉、恐縮です。

仏教は昔から興味がありました。

他界した父のお寺は曾洞宗、和尚さんが、伯父と埼玉師範の同級生。

北鎌倉の円覚寺は一般向けに開かれた体験コースがあります。夏目漱石が座禅を組んだお寺です。

LDL120の仲間ですね。100以下に戻せば安全範囲です、お互い頑張りましょう。
Commented by lyonnaise at 2012-09-20 07:22
あきさん、まるちさん
楽しいコメントのやりとり、ありがとうございます~
お寺の鐘は時を知らせる...ということは、一般教会のように毎日鳴る上に、儀式の際にもということなのですね。 そんなに鳴っていたとは。
あきさんは高野山の宿坊にも泊まられたのですか。 時々フランス人に高野山に行った!と言われますが、話についていくことができない私です。。

そうそう。あきさんのコメントは異色で面白いですよね、まるちさん
<< 個人的お知らせ 秋深し >>