贅沢な夕べ



c0186684_1959756.jpg

教会でこんな本格的なピアノのリサイタルを聴けるなんて!

いや~、さすがプロの演奏は違いますね。
隣にいた(フランス人)ムッシューはやたら感動されていて、ブラヴォーと叫んでいました。(笑)
その横のムッシューは「彼女はプロなんだよ。」と。

大きなコンサートホールでみんなに聴いてほしい。と思ったのは私だけではなかったはず。


でも、(チャリティーの対象だった)教会のオルガンは、11月に設置されるそうです。
すばらしい。
木曜日もたくさん寄付が集まったかな。


Nさん、素敵な夕べをありがとう!
ゆっくり休んで疲れを取ってね。


おかげで魂の洗濯ができたね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ


福島原発行動隊応援してます。


気仙沼ミサンガ応援してます。
[PR]
by lyonnaise | 2012-10-13 12:53 | 美術・文化 | Comments(2)
Commented by あき at 2012-10-15 05:15 x
素晴らしい音楽を聞くと、音楽で魂の洗濯ができますね。
わかります。

吉岡千賀子さん、「今宵は極上の音楽とフランス料理のアペルティフをどうぞ、メインディシュは生演奏をお楽しみ下さい」。

学生、知人は無料です。(私も無料のほうです、喜び)。

吉岡さんはフランス料理アカデミー名誉会員だそうです。

アンコールの曲に入り、ソプラノの女性歌手が日本語訳で歌い上げる時、体の中に感動で電気のようなものが走りました。
Commented by lyonnaise at 2012-10-15 07:57
あきさん
本当に、素晴らしい音楽は魂を震わせて、涙が出ますよね。
吉岡千賀子さん、フランス料理アカデミーの名誉会員とは。やっぱりアーティストは(と、繰り返す)
ほんと、あきさんはご交友関係が広いですね!
<< フランス郵便局の働きっぷり ピアノリサイタル at Lyon >>