Quais du Polar


リヨンで年に一度開かれる推理小説のイベント
今年で9回目
今日から4月1日まで

c0186684_833836.jpg

オープニング
Chapelle de la Trinité
とても美しい建物です。
以前、文化遺産の日に見学したときの記事

c0186684_8334323.jpg

お話が楽しいコロン市長、ケラン州議会議長、そしてよく見る顔だけど誰だったっけ~と思ったら、

c0186684_8342571.jpg

リヨンではなくニュースでよく見る顔だった、憲法評議会議長
ヨーロッパ賞の審査委員長だったようです。
受賞はギリシャの方でした。

Quais du Polar

リンクを貼ろうと思うのですが、どのサイトもつながりません。
さすが、ミステリー!



c0186684_5554688.jpg

商工会議所では、サロン・デュ・リーブル

c0186684_5563169.jpg

2階の回廊部分にはカフェがあり、休憩や読書に最適
こんな素敵な建物をくつろぎスペースとして使えるのは年に数回


明日は、10h30-13h 松本清張の映画「砂の器」 Bourse (商工会議所)
17h- 作家石田衣良氏ほかの講演会 Chapelle de la Trinite
が行われます。

今日のオープニング、カクテル付でしたが、ものすごい人でおつまみゲットできず。。

Goramen へゴー!(また)
目と鼻の先だったものですから。(言い訳しなくても)

c0186684_8345913.jpg

今日は味噌らーめん
煮卵もついて、やっぱりおうどんよりお得な感じ?


今日書く予定だった、フレンチレストランは、明日にでも~


気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


応援クリック、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2013-03-30 00:10 | 季節イベント | Comments(2)
Commented by あき at 2013-03-30 09:56 x
trinite 神と人と聖霊。

意味がわかりやすくて美しい教会ですね?

吊り橋の近くですね?
Commented by lyonnaise at 2013-03-31 08:23
あきさん
そうです。吊り橋を渡って、すぐです。
教区を持たない教会なので、文化遺産の日やイベントの時しか入ることはできないのですが、美しい教会です。
今日も講演会を聴きに行って、中を堪能してきました。
<< 和テイストのフレンチ Flair 今年の春は >>