グランドテルデュー Grand Hôtel-Dieu



元の市民病院オテル・デュー。スフローの建築で歴史建造物に指定されています。
先月一週間、改築プロジェクトの紹介展示がありました。

c0186684_6251280.jpg

外観はもちろん変わらず
5つ星ホテルに生まれ変わります。138室、ジムやパーティールーム、100席のレストラン併設。

c0186684_6254054.jpg

中庭には3つ現代的な建物が造られ、ショッピングセンター、オフィス、アパルトマンまで作られるそう。

c0186684_635361.jpg

今はまったく変わっていません。

c0186684_6353430.jpg

ダンディなチビくんの写真を撮りました。

c0186684_6361621.jpg

こういう雰囲気は残してほしいなぁ。



工事が始まっているかと思ったら、
去年末にDRAC(地方文化機関)に歴史建造物の改築許可願いを出し、
3月11日に国の歴史建造物委員会に改築計画の提示、と。
その提示に合わせて一週間の展示だったのですね。

決定は6月末までに行われるそうです。
先が長い話だわ~


ちなみに、中のコンパニオンみたいな人に、「いつできるんですか~?と」と聞いたら
「2014年」 「えっ、もうすぐですね!」 「あれ?もっと先だったかも。」
全然違うやん。(苦笑)
フランス人、知らないというのが嫌なのか、適当なウソ言っちゃうんですよね~。 コレコレ、いけませんよ~。



気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


応援クリック、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2013-04-04 23:13 | 街や建物など | Comments(2)
Commented by あき at 2013-04-05 08:32 x
この病院には、2回お見舞いに行きました。

「こういう雰囲気」

暗く重い?雰囲気は病院より、ホテルのほうが合っていますね。
Commented by lyonnaise at 2013-04-07 06:00
あきさん
確かに、ホテルは古くて重厚でもいいですが、病院は明るく近代的なほうがいいですね。
でも、病院として機能していた時に入ってみたかったです。博物館は見学に行きましたが、病院には入ったことがありません。残念。
<< かわいいけど ミント色 >>