マルシェ用のかご



c0186684_21101336.jpg

普段マルシェに使っているかごが、
持つところが一部切れかけているのを発見し、(一番上)
底がだんだん湿気で色が変わってきているし、
そのうち探しに行かなくてはと思っていたところ、

マルシェで雑貨店がかごも扱っているのを発見。
遠目に見たら10ユーロなので、即効近寄りました。

「こんにちは~」と行くと、
「きれいなカゴだね。ニジェー?」 (Nijer ナイジェリアのこと)
よくわかるんだなぁと思ったら、このムッシューも以前扱っていたそう。
井戸を掘る為に協力していたそう。
もう内戦でとても行けないけど、と。

だから、以前買ったかごのお店も見かけなくなったのかな。

ムッシューによると、私が持っているのは「海岸に遊びに行く用」だそう。
編み込みが繊細できれいだけど、
重さには耐久性がないんですって。

持ってみて、「重すぎだよ、これ。」
「それと、レタスは入れちゃダメ。」
こんな扱いしてたから湿気たんだね。ごめんね、カゴちゃん。

そこで、マルシェ用のかごを買いました。
10kgでも20kgでもOKだそう。(そんなに買わないけどね。)

c0186684_21111438.jpg

編み込みはおおざっぱで、かなり雑だけど、まぁ、マルシェ用ならいいかな。


肩からかけられるのが楽。
皮ひもはラクダの皮だそう。なんかラクダが歩いてるの、想像しちゃうな。


気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


応援クリック、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2013-06-16 14:03 | 日常 | Comments(2)
Commented by tadano_buta at 2013-06-16 23:14
こんばんは。
素朴できれいで、夏の市場にはモッテコイッて感じですね。
持ち手も丈夫そうですしね。
Commented by lyonnaise at 2013-06-17 06:37
だぎんさん
夏向きですね~。
かなり大きくて、服やタオルも充分入るし、これこそ海岸用って感じです。
<< テットドールの動物園 2 +バラ BIOでダイエット? >>