長い一日 Fête de la Musique



この日に間に合わせたかのようないいお天気。
さすが、途中はダメでも最後にはつじつまを合わせるフランスです。(それはフランス人)



さて、夏至の日に行われた「音楽の日」
市庁舎とリヨン美術館があるテロー広場から。

c0186684_433074.jpg

端にずらっと並ぶカフェはどこも満席。テーブルの上はビールが多かったです。

c0186684_44542.jpg

市庁舎の前ではライトな音楽

c0186684_443934.jpg

中にはジャズのピアノが。
間に合えば聴きたかったけど、残念。


c0186684_4315981.jpg

旧市街の北の端、サンポール駅前

c0186684_4322448.jpg

レゲエ。歌う人もノリノリなら、聴く人もノリノリ
野外ディスコ状態。


この後、旧市街では、なんか、ヘタな人が多かった。(笑)
歩いた時間帯が悪かったのかなぁ。

c0186684_434323.jpg

この日見かけた最年少ミュージシャン達
楽器やセットは本格的だけど、挨拶は初々しい。
服装や髪形を見ると真面目そうなボーイズですね。がんばってねー


イベント前にすでに1万歩以上歩いていたので、足が少々疲れ気味。
なのに、薄っぺらい固い皮のサンダルで、かわいそうな足。

翌日また歩かされるとは想像もせず。。


気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


応援クリック、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2013-06-23 21:07 | 季節イベント | Comments(3)
Commented by あき at 2013-06-24 05:38 x
fête de la musique 面白そうですね。 6月23日ですね。チェツクを入れておきます。

リオンに行く前、仏語でメールのやり取りをしていたせいか、仏語変換がスムーズにできるようになりました。

Commented by あき at 2013-06-24 09:27 x
昨日、読売新聞に「善通寺」の記事が書かれていました。

この名前、聞き覚えがある?
「リヨンの散歩」で書かれていた?

空海は「仏法遥かにあらず。幸せはいつも自分の心が決める」
善通寺は空海、(弘法大師)のお寺で凄いお寺だったのですね。
Commented by lyonnaise at 2013-06-25 06:40
あきさん
fête de la musiqueは夏至の6月21日です。
仏語変換、スムーズになったんですね。よかったですね。

善通寺、そうなんです。由緒あるお寺なのです。初めて行きましたが。(笑)
こんぴらさんこと金刀比羅宮は長い階段や立派な本殿、周りにおやつなどいろいろあるのでよく行っていました。
<< カメラをバッグに マルシェのかご その後 >>