エルメス@織物美術館


天気もいろいろその他もいろいろ。

週末と週明けの仕事の内、2つキャンセルになって悲しいこの頃。
特に準備に力を入れていた方は。。(涙)
※追記 全部ではなくて半分です。ご心配おかけしてすみませぬ~~

ま、今の体力のためにはよかったのかな。
それより、他の仕事の為によかったのかも?
と思うことにしよう。


昨日は、雨と曇りじゃなくて雷雨と晴れが交錯する珍しい日でした。
何度か移動があって面倒だったけど、雷雨の時じゃなかったのをありがたく思いました。
ま、私は晴れ女だから当然だけど。(違?)



久しぶりにリヨン織物美術館(Musée des Tissus de Lyon)の模様を。

c0186684_784576.jpg

企画展の時にはヴェルニサージュが行われます。
これはメイン企画展の「アンチノエの暮らしとモード」展
年に一回半年ほど続く企画展です。(10月1日~2月28日)

中庭がギュウギュウになるほどの参加者。
この日は会場の混雑が容易に予想できたので、即帰って、
翌日の関係者説明会で展示確認。


c0186684_791832.jpg

日本の収蔵品を中心とする東アジア展示室が、華やかになっています。
※普段は館内撮影禁止。ヴェルニサージュで収蔵品を写さない場合はOK
今度は短期企画展、エルメスの「織物の花と蝶」(10月11日~1月5日)
織物美術館の収蔵品からインスピレーションを受けたデザインのカレ(caréeスカーフ)の展覧会です。

c0186684_793849.jpg

一部をビロードのように毛羽立たせる作業のデモンストレーション

さすがにエルメスのヴェルニサージュだけあって
c0186684_7102052.jpg

このスーツのムッシューとか

c0186684_7104067.jpg

色違いのカレが置かれたテーブルの周りに陣取るマダム達とか
客層(?)が違います。

ここでは、「この色がいいわ!」と言うマダムに、「在庫の状況によりますからね」とエルメス担当。
すると、「なくても注文すればいいんでしょ?」

やっぱり客層違うわ、普段とは。(笑)



気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2013-10-24 23:51 | 美術・文化 | Comments(2)
Commented at 2013-10-25 11:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lyonnaise at 2013-10-27 07:57
鍵コメさん
ありがとうございます。
でも、2つの内2つではなくて、4つの内2つなのです。
まだ大丈夫です!ご心配おかけしてすみませぬ~
<< 冬時間とサロン・デ・ヴァン コンフリュアンスのショッピング... >>