日本のサービス享受中




今日はお役所金融機関回り。

数か所回ったので、これからやることを忘れないように一覧作っておこうと、
その前にちょっとブログ。(笑)

いや~、日本のサービスはすごいですね。
どんどん進化してますね。
お役所でさえ、市役所には「コンシェルジュ」なるものが存在してますし、
役所内窓口でも、郵便局でも、来た人がいたらすぐ対応。
対応速いからすぐ終わって、また次の人を対応。
待つストレスというものがありません。
待ってないのに「お待たせして申し訳ありません。」と言って下さるし。
日本人が待てないのは、このサービスのせいですね~。

c0186684_23362245.jpg

リヨンの郵便局の窓口のように、どこに並んだらいいの?という、二股に分かれた列などというものは存在しません。
※ちなみに、この時私はちょっと間をあけて真ん中に並びました。


市役所では、父の子供の頃の戸籍は、郵送取り寄せが必要だと説明を受け、
なんと、その後、コンタクトを取る先を調べて、コピーまで取ってくださいましたよ!
思わずハグしようかと思ったほど。(迷惑)
お礼を繰り返すにとどめておきました。

別の役所では、それまで数か所冷静に対応していた私、
なぜか死去日を伝えたらいきなり涙が出始め、止まらなくなってしまいました。(迷惑)
途中で上司らしき人が横を通り、びっくりしてこちらを見て、でも何も言わずに(さすが日本)通り過ぎました。
フランスなら、「なにオマエ、女を泣かせてるんだ?」ぐらいの軽口たたきそうですが。
だけど、きっと後で聞かれてるんでしょうね。(笑)
担当の方は、「大丈夫ですか?」と温かく見守ってくださいました。ありがとー、ごめんなさいね~。
いやいや、自分でもびっくりしました。

どこも感じがいい対応で、手続きしながらもほっとできるところがいいですね。


気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2013-12-17 23:23 | 日本 | Comments(4)
Commented by 桃子 at 2013-12-18 09:04 x
>思わずハグしようかと・・・
で、思わずコーヒー噴出しそうになりました。(爆)
本当に日本の何もかも丁寧・迅速・正確な応対にはフランスが酷いだけに感動しますよね。
でもある意味、ああいう国に育つと外国で暮らすのに苦労します。。。

>死去日を伝えたら・・・
のところ、私も涙がにじみ出そうになりました。
私も父親っ子だったので・・・もう何年も経つのですが。
でも今は、あんなことがあったよね!と家族と笑って話してますから!時間が経つとね・・・大丈夫です。

Commented by あき at 2013-12-18 13:38 x
お父様の事を思い出すと涙が、、?お父様、御何歳で他界?

私の父は84歳で倒れました(3回目)、その後、2年間のリハビリと介護生活。
聡明で、テキパキ指示をしていた面影は消え、まるで子供のように母の言う事に従っていました。
その2年間で、私の中の父への感情も変わりました。

93歳の母もボケています。「子孝行の親は子供に介護の苦労はさせない」と言いますが、90歳を過ると、本人が一番、たいへんなようです。

今、名古屋から帰って来ました。昨夜は、B級グルメの師匠と美味しい焼肉屋さんで呑みました。
横綱、日馬富士の名古屋で行きつけのお店だそうです。

一月は中華料理のお店を案内して頂けるそうです。支払いが、私なので、お財布と相談して決めます。
Commented by lyonnaise at 2013-12-19 00:40
桃子さん
確かに今回も思いました。
ずーっと日本で暮らしてしまうと、海外には住めないというか、旅行ですらストレス溜めそうですね。
小さな幸せを感じられないという点では哀れかもしれないです。

やっぱり時は解決してくれますか。 では今のうちに感傷に浸っておきます。
Commented by lyonnaise at 2013-12-19 00:44
あきさん
まだ今年ですしね。81歳でした。本人も周りも病気とは思っていなかったので、なかなか。。
うーむ。子孝行な父だったのですね。親孝行できずに、、、グスン。
事務手続きの度に泣くのでなかなか進みません。(笑)

B級グルメ、焼き肉!いいですね~。 焼き肉も食べて帰らなくちゃ!
案内してくださってもお支払はあきさんなのですね。(笑)
<< フライトメモ リヨン-フランクフルト うどん県でおうどん >>