日本の気遣い満喫中



いま、トリスタンとイゾルデが流れています。
指揮は大好きなバレンボイム。
4時間だそうです。
いや、寝ますってば。さすがに4時までは起きていられません。
起きていられても、明日朝起きられません。


さて、日本ですごいと思ったことはいろいろあります。

いきなりの大雨が降りだした時、幸い折り畳み傘を持っていたので、
片手運転でチャリチャリ帰っていたところ、母校(中学)を通り過ぎたあたりで
男子学生が3人頭だけ共通の何か覆いみたいなのを一緒に持って並んで歩いていました。
傘持ってないのね~。かわいそうに。。と思いながら、かなり後ろで徐行していたところ、
そのうち一人が後ろを気にしていて、私のチャリを発見。
したと思ったら、すすすーと3人が左に寄って、止まりました。
す、すごい!
「あ、ここから曲がるから。ありがとね~~~!」と元気に言ったら、ひょこっと頭を下げて歩き始めました。
いや~、いい子達だねぇ。都会に行ってもその純朴さを維持するんだよ~~。

市役所では、証明書など依頼すると、懇切丁寧に書き方など教えてくれるだけではなく、
準備できたら、名前を呼びながらすばやく領収書とおつりを準備!
ちょうど持っていても、つい1000円札を出して、毎回その心遣いのおつりを頂いている私です。(笑)

スーパーでは、お魚やお肉やお弁当などの賞味期限はだいたい翌日。(当日のものもあるけど)
夕方行くと、翌日賞味期限のものが、すでに割引中。
3割引は普通で、時には半額!

c0186684_0555916.jpg

たとえば、このパエリア用のセット。
エビ、ムール、ホタテ、アサリ、イカ、それにお魚が少量ずつ入っているのがすごいですよね!
これだけ手間をかけて、すぐに半額になっちゃうって、(しかも299円!)利益あるんでしょうか?
いや、消費者としては有難くそのお心遣い、いただきますけどね!


気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2013-12-27 00:35 | 日本 | Comments(2)
Commented by あき at 2013-12-27 07:36 x
トリスタンとイズー仏文科の時、読まされました。
一番古い小説だそです?
トリスタンの意味は triste それくらいしか覚えていません。

20代の頃、年上の女性と、仲良さそうに、歩いていると 「気おつけろ」 と言われながら、よく、故意にぶつかって来られました。
Commented by lyonnaise at 2013-12-28 00:27
あきさん
仏文科、本当にすごかったのですね!
まぁ、たくさん読むし。。オペラを聴いてからならもっと興味が湧いたかもしれないですね。

え?? 都会は前からそんなに怖かったのですか? 
田舎育ちだからなのかなぁ。そういう光景は見たことがないです。
でも当時はそんなに仲よさそうに歩く人は少なかったのでは?両親は手をつないで歩いていたら揶揄されたそうですよ。(結婚してるのに)
<< 仕事納めが納まらず リヨンで一番おいしい中華 >>