シーズン初の生牡蠣


なんだかバタバタし始めました。
エンジンをブイーン!とかけよう!
狭い部屋はさらに狭くなっている。。あー、でも今週末は放置かな。


c0186684_8534542.jpg

さて、余裕があったころのお話。
フランスでは生牡蠣はRがつく月に食べるものと言われており、
ということは、9月からシーズンは始まっていた訳です。

が、去年はガストロを機に?体調不良だったので、いま一歩その気にならず。
牡蠣って、一度当たると酷くてもう食べたくなくなるって言うしね。(当たっても食べる人もいたけど)
万全の体調の時に楽しまなくちゃね。
12月にもちらっと考えたけど、結構疲れてたから我慢。帰省したかったし。

万全の態勢で、という訳でもないけど、戻って体調も普通に過ごしていたので、
先日レアールの近くを通って、「あ、牡蠣」と思ったら、そのまま直行。
ルソーです。

最初に牡蠣の箱が並んでいるのを見て心に決めて、カウンターに座る。
メニューには1ダースもしくは半ダースが書かれているけれど、
「あの~。3個ずつってお願いできますかね~。(にっこり)」と依頼。
c0186684_854138.jpg

注文し終わったら、このセットが運ばれる。
向こうでエカイエさんが殻を開けてくれている~☆
c0186684_8541378.jpg

パンとバターを接写していたら、いいタイミングで振り向いた彼、満面の笑顔でポーズ。
いや、パンを撮ってるんだけど。。(笑)
c0186684_8542645.jpg


牡蠣の登場!
左から、アマンド(ハマグリに似た貝)、クレール3、パピヨン、イズニー5。
c0186684_8544170.jpg

上から見るとこんな感じ。
1個目はそのまま、2個目はレモン、3個目はエシャロット入りビネガーで。
マコンを追加して満足満足。

と思ったところに、隣の3人組みが別のものを頼んだ。
(牡蠣、海老、蟹、貝のセットをたいらげてワインもおかわりした後に)
c0186684_8545810.jpg

おいしいらしい。

c0186684_8551440.jpg

ということで、ムールファルシ。
おいし~~~!
これには普通のバゲットが合います。(牡蠣には私は黒パンにバターをつけて合わせます。)

お隣さんは体格からして料理人さんかな?と思って聞いてみたら、元料理人だそう。
常連さんっぽく、途中でオーナー?が下から挨拶に来てた。
ワインをご馳走してくれました。メルシー
すでに赤ワインを飲んでいた彼らは次にチーズの盛り合わせを頼んでました。さすが!
私はお腹いっぱいで、カフェを飲んで退散。

この日は午後仕事になりませんでしたよ~。(笑)


気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2014-01-11 00:32 | おいしいもの | Comments(0)
<< ライオンくんは今 年が変わって >>