クレープを食べる日



でした。
2月2日はChandeleur という、キリスト教の主の奉献の日。
でも、元は宗教とは関係ない一般的な光のお祭りだったそう。
この日は家にあるろうそくは全てつけてお祝いするそうです。
クレープの形が光を表すことからこの日に食べるようになったようですね。

今は、右手にクレープパン、左手にコインを持って、片手でうまくクレープ生地を返せたら
その年は豊かに過ごせる、と言って、クレープ地を(失敗して)地面に落とす人もいるらしいです。(笑)

c0186684_8382314.jpg

私はいつも簡易なクレープ生地用の粉を買ってきます。
これだと、牛乳とちらっと油を混ぜるだけ~~

朝食にクレープ
コインを持ってひっくり返すの、2枚目で成功!

昼食のデザートにクレープ
c0186684_8384753.jpg


3枚残りました。
検索してみると、1枚ずつラップに包んで冷凍するといいとか。

3枚でよかった。



気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2014-02-03 00:17 | 季節イベント | Comments(8)
Commented by あき at 2014-02-03 10:21 x
心に余裕をお持ちの方。旨い表現ですね。その女性です。

クレープの本場と言えば、ビシィーですか?昔、わざわざ、食べに行きました。確かに食事の代わりになるような、クレープが、たくさんありました。
Commented by 桃子 at 2014-02-03 22:59 x
昨日、次男がクレープを作ってくれたのですが、
わ~お、奇しくも同じパッケージのお粉です!
生地は寝かせなくてもよくてすぐ使えて、
しかも美味しかったです。
冷凍も出来るんだ。またしよう!(笑)
Commented by lyonnaise at 2014-02-04 07:30
あきさん
ブルターニュ地方でしょうか。
わざわざ食べに行かれたとはすごい。
サンマロあたりでもクレープ屋さんは多かったですね。
そういえば、最近そば粉のガレット食べてないなぁ。。なんだか食べたくなってきました。
Commented by lyonnaise at 2014-02-04 07:32
桃子さん
わぉ!次男さん、優しい~!
同じパッケージでしたか。そう、生地を寝かせなくてもいいから、時間を考えなくてよくていいですよね。
そう。冷凍もできるんです。ときどき、すぐに食べられるのがいいですよね。
でも、10枚を一枚ずつラップするのは大変だと思いますよ~。(笑)
Commented by あき at 2014-02-04 10:17 x
ビシーには車に乗って、観光を兼ね、3名で行きました。

名古屋にある大須演芸場が強制閉鎖されました。

足立席亭 「人情というものがないのか」 一喝。

ブラック師匠が高座での話を止め、「皆さんが勘違いなさらないように申し上げますが、正義は執行官側にあるんですよ」

面白うて、やがて淋しき大須演芸場。
Commented by lyonnaise at 2014-02-05 07:53
あきさん
温泉地というか湯治のヴィシー(政権のでも)ですね。一度行ったことがありますが、クレープが有名とは知りませんでした。

名古屋の演芸場、とうとう閉鎖になってしまったのですね。
不景気になると一番に削られる文化系。自治体には期待できないから、民間からメセナは出ませんかねぇ。。
Commented by あき at 2014-02-05 08:40 x
温泉地のウィシーです。

名古屋出身の、美容整形外科、大須クリニックが、借金(1200万、私でも払える、嘘です)を肩代わりして、寄席を続ける(この事のほうが難しい?また赤字になる??)と名乗り出ました。

「メセナ」はフランス語ですね。私の市のホールの呼び名と同じです。(笑)
Commented by lyonnaise at 2014-02-06 08:38
あきさん
すごい。すい星のようにメセナが現れたんですね!
日本も捨てたもんじゃないですね~。
企業経営者なら、やり方を考えるから赤字にならないかもしれませんよ。
<< マルシェのカゴには リヨンの有名高校 リセ・ド・パーク >>