『風立ちぬ』



を観てきました。
先日、雨降りの日に。


席が無かったら困るから早めに行ったら、まだ開いてなくて、
c0186684_7531455.jpg

自動券売機。 暗いしiphoneだからボケボケ。
チケット(7,40ユーロ)をゲットして、
近くのカフェで読書タ~イム。

とっても久しぶりの映画館だったので、予告編も見たいと思って、早めに部屋に入ったら
誰もいない。。 予告も始まってもいない。
c0186684_7542616.jpg

メールチェックしたり、フロアで写真撮ったりして、

5分前に部屋へ。
c0186684_7534688.jpg

c0186684_754060.jpg
c0186684_7541391.jpg

一人いましたよ!
雨の平日の朝でした。


その後、始まる前に一人来て、二人来て、10人強ぐらいになりましたー。


2時間が短く感じる、絵の美しさとストーリー。
終わった時にはちょっと放心状態。
でも、フランス人達も、ユーミンの歌が終わるまでみんな静かに座っていました。(少数を除いて)
歌も字幕が付いていたのと、女の子と重なる部分があったからかな。余韻を楽しんでたのね。

でも、途中で泣いてたのは私だけだったみたいです。
字幕じゃ目で追うのに精いっぱいで、そこまで感動できないのね。(涙もろくないだけ?)

登場人物は子どもまで言葉遣いがとても丁寧で、これは宮崎監督が現代の日本人に美しい日本語を使うようにという意図なのか、昔は小さい子でも(いいお家の子どもは)丁寧な言葉遣いだったのか。


いや~、映画っていいですね!



気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2014-02-08 23:55 | 美術・文化 | Comments(2)
Commented by あき at 2014-02-11 09:44 x
「風たちぬ」、絵の美しさと、ストーリに放心状態?

今度、テレビで見よう。映画は見なかったですが、堀越二郎 「ゼロ戦」
は昔、読みました。

操縦しやすく (だから、特攻機に使われた)、長い航続距離、素晴らしい戦闘機だと思いました。
Commented by lyonnaise at 2014-02-12 08:07
あきさん
元になった本を読まれたことがあるのですね。
宮崎映画の全ての音楽(たしか)を武道館で演奏されたのがインターネットで聴けるとか、日本語を習っているフランス人学生が言っていました。
フランス人の方が宮崎映画に詳しかったりします。
<< ポトフがあった時 イタリアンアペロ >>